アクアクララ口コミ評判 赤ちゃんやペットにも優しいお水

  • 2015/4/11

宅配水業界でアクアクララがシェアNo.1なのには、ちゃんと理由があります。

アクアクララを利用している方の中には、赤ちゃんやペット用のお水として利用している方が多いのです。

赤ちゃんやペットにも優しいアクアクララのお水

アクアクララのお水は、不純物を徹底的に除去したクリアなお水に、ミネラル分を加えた硬度29.7mg/lのまろやかな軟水です。

ミネラルが含まれる天然水と比べて品質が安定しており、安全性も高いため赤ちゃんにも安心して使えるのです。

しかもアクアクララでは、「ベビアクアプラン」という妊婦さんから3歳未満のお子さんがいらっしゃる方向けのプランを提供しています。

ベビアクアプランに申し込むと、無料のボトルチケットを継続するたびに毎年5本分プレゼントしてくれますし、お湯のコックにはロックがついたサーバー、そしてママが喜ぶグッズをプレゼントしてくれます。

「粉ミルクにも離乳食にも使える」や「水を大切にするしつけにもなる」などの利用者の声も届いています。

アクアクララの軟水はペットにも非常に飲みやすいお水なことから、ペットの飲むお水にもこだわりたい方にもアクアクララは人気です。

アクアクララでは、ペットのいらっしゃる方向けの特典として「わんニャン特典」を用意しており、オリジナルトートバッグと携帯ボトルペットドリンクをもれなくプレゼントしています。

「アクアクララの水をえさの隣に置いたら、いつの間にかなくなる程よく飲む」や「アクアクララの水とお湯を混ぜてぬるま湯を作ったらペットが大喜び」などの声も挙がっています。

サーバーとお水の料金について

ウォーターサーバーは全てレンタル料が発生し、毎月税抜き1000円から1500円程度かかります。

しかしこれにはメンテナンス料も含まれていますので、壊れたときやきれいなサーバーを保ちたい人にはいいかもしれません。

サーバーにはバリエーションがあり、UV除菌ユニットを搭載した「アクアトラスト」や最大65パーセントの節電になる「アクアアドバンス」、幅約27センチとスリムさが売りの「アクアスリム」、卓上で便利な「アクアクレールS」などがあります。

お水の種類は2種類あり、RO水のボトルは12リットルと8リットルがあり、12リットルは宅配料込みで税抜き1200円、8リットルは1000円となります。

バナジウムの含有量が他者の2倍近くあるバナジウム水は、8リットルボトルが1本税抜き1600円です。

ライフスタイルにあわせて好きなサイズを選べますし、繰り返し使うリターナブルタイプですので環境にもやさしいです。

「12リットルだと重いけど8リットルならボトル交換も苦ではない」や「アクアトラストのUV除菌は赤ちゃんにおすすめ」などの声も多いです。

無料でお試しできる

そしてアクアクララならではのサービスといえるのが、完全に無料でアクアクララのウォーターサーバーのお試しができること。

1週間の期間内、スリムタイプのアクアスリムか卓上タイプのアクアクレールSを無料でレンタルでき、おまけに12リットルのウォーターボトル1本も無料で届けてくれます。

もちろん、1週間使ってみてキャンセルをしたとしてもキャンセル料は一切かかりませんので安心してください。

ウォーターサーバーを導入したいけどどれにすればいいか分からない、そんなときには無料お試しを利用するとお水の味やサーバーの使用感などを実感でき、大いに参考になります。

アクアクララ・ポーター

他の宅配水会社ですと、普通の宅配業者に水の宅配を任せているところもありますが、アクアクララでは専門のアクアクララ・ポーターがいます。

水の宅配やボトルの回収はもちろん、ウォーターサーバーの設置やメンテナンスもしてくれます。

「専門」ですので、知識もありますし作業もてきぱきしており、ウォーターサーバーライフを送る上で不可欠な存在です。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 女性の美しさを支えているアイテムのひとつに、お化粧品があります。 一般的には適齢期になった頃か…
  2. みずみずしい子ども達の体 ツヤのあるお肌を“みずみずしい”と表現しますね。適齢期を過ぎれば優れ…
  3. ようこそ、いらっしゃいませ! サイト運営者のたろ~と申します。 当サイトでは、コストや利便性な…

おすすめ記事

  1. オーストラリアは、世界一乾燥した大陸とも言われており、慢性的な水不足の問題を抱える地域の一つで、生活…
  2. ヨーロッパの国々では水道設備が普及しており、水資源にも恵まれているため、綺麗で安全な水を利用すること…
  3. 兵庫県の六甲山から採取される六甲の美味しい水は、長年にわたって美味しいミネラルウォーターとして親しま…
ページ上部へ戻る