富士青龍水フレール口コミ評判 価格メリットが大きい優良水

  • 2015/4/11

株式会社ダイキチには、特徴の異なる2種類のお水があります。

まず紹介するお水は「フレール」で、フレール最大の特徴はその安さです。

富士青龍水フレールは価格メリットが大きい

フレールのお水は、6.2リットルボトル1本がなんと567円なのです。

これだけ聞いてもあまりピンとこないでしょうが、これはかなり安いお水なのです。

値段を500ミリリットルあたりの値段にするとピンと来るでしょうが、他のウォーターサーバーの会社では500ミリリットル当たり50円以上するところがほとんどで、中には78円などという会社もあります。

スーパーやコンビニエンストアなどでペットボトルのお水を買うと、1本あたり100円程度はしてしまいますが、フレールのお水は500ミリリットルあたり43.5円と、大台の50円を切った圧倒的な安さなのです。

コストダウンのためにダイキチでは様々なことをしておりますが、そのひとつにペットボトルの調達方法があります。

通常ペットボトルは外部から調達するのですが、それですとコストがかかってしまいますので、ダイキチでは自社で開発、特許も出願中の新素材のエコパックを使用することで、容器コストを大幅に削減することに成功しているのです。

フレールのお水は硬度3の超軟水で、日本人にも非常に飲みやすいお水となっております。

「安いから続けられる」や「6.2リットルの小さいボトルだから交換も簡単」、「赤ちゃんがいるので超軟水は安心」などの声も続々と寄せられています。

富士青龍水

ダイキチではもう1種類、富士青龍水も提供しており、こちらは山梨県の富士山標高920メートルに立地する採水場から近203メートルのお水をくみ上げたものです。

このお水最大の特徴はその豊富なバナジウム成分で、他社のお水でもバナジウム含有のお水は少なくありませんが、1リットルあたりの含有量は富士青龍水が最も多い91マイクログラムなのです。

バナジウムは女性に注目の効果が多く期待される成分ですので、特に女性人気が高いお水です。

原水のままでも飲用可能な安全性を誇っておりますが、ダイキチでは工場で更に安全性を高めています。

病院のクリーンルームと同様の基準の清潔さを誇るボトリング設備では、30分ごとに水質検査を行っています。

12リットルボトル1本で税別1900円の価格にも納得です。

「赤ちゃん向きの軟水」や「主人もお酒の量が減って水を飲むようになった」、「工場の品質管理を開示して信用できる」など、水そのものの評価や工場の評価も極めてよいです。

水によって異なるサーバー

ダイキチでは、水によって提供するサーバーが異なります。

フレールにはフレールサーバーで、節電機能がついているため従来と比べて20%も節電になります。

富士青龍水のウォーターサーバーは、卓上型と床置き型の2種類用意されています。

12リットルボトルを採用している富士青龍水の場合、卓上型の交換しやすさのメリットは大きいです。

サーバーのレンタル料金は毎月540円かかりますが、ボトルが無菌エアレス構造ですので、特にメンテナンスをする必要はありません。

「いつでもお湯が使えるのが便利」といった声もあります。

便利な無料配送

ダイキチでは、定期配送を行っており、その配送パターンも毎週、隔週、3週間、4週間、何曜日に何本、月初めに何本というような細かい設定が可能で、しかも変更も簡単にできます。

土日祝日も配送してくれますし、午前中や夜間などの時間指定もできます。

不在の場合には不在表を置いていきますので、再配達もしてもらえます。

お客様の声を反映させたシステムですので、「お水を買う手間が省けた」や「注文したら次の日に届いてうれしい」などの声もぞよせられています。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 女性の美しさを支えているアイテムのひとつに、お化粧品があります。 一般的には適齢期になった頃か…
  2. みずみずしい子ども達の体 ツヤのあるお肌を“みずみずしい”と表現しますね。適齢期を過ぎれば優れ…
  3. ようこそ、いらっしゃいませ! サイト運営者のたろ~と申します。 当サイトでは、コストや利便性な…

おすすめ記事

  1. オーストラリアは、世界一乾燥した大陸とも言われており、慢性的な水不足の問題を抱える地域の一つで、生活…
  2. ヨーロッパの国々では水道設備が普及しており、水資源にも恵まれているため、綺麗で安全な水を利用すること…
  3. 兵庫県の六甲山から採取される六甲の美味しい水は、長年にわたって美味しいミネラルウォーターとして親しま…
ページ上部へ戻る