引っ越しの際はウォーターサーバーはどうするの?

  • 2015/8/1

せっかく使ってきたウォーターサーバー、お水のおいしくてサーバーの使い勝手も良く、家族全員で愛用していますなんて声も。

しかし、仕事の都合などで引っ越しをしなければならないとしたら、ウォーターサーバーはどうすればいいのでしょうか。

引っ越しだからといって解約してはいけない

引っ越しをするからといって、せっかく契約したウォーターサーバーを解約してはいけません。

携帯電話のように、ウォーターサーバーにも最低の契約期間が設定されています。

多くの業者では1年間程度に設定されており、1年未満に解約をしてしまうと業者によっても異なりますが、5000円程度の解約金を取られてしまう場合もあります。

携帯電話とは異なり、一度契約期間を過ぎてしまえばあとは好きなタイミングで解約できますので、とにかく契約期間までは我慢です。

引っ越しの際にはウォーターサーバーも一緒に引っ越しを

しかし、ウォーターサーバーの契約期間のために引っ越し期間を延ばすわけにもいきません。

とはいえ、あえて解約する必要はありません。

業者によっては、ウォーターサーバーも一緒に引っ越しできる場合もあるのです。

引っ越しのタイプは大きく2つに分かれており、引っ越し業者と一緒にサーバーも一緒にトラックに載せる場合と、ウォーターサーバーの業者が一度サーバーを回収して、転居先に改めて配送するタイプです。

引っ越し業者と一緒に引っ越しする場合の注意点

引っ越し業者と一緒にウォーターサーバーも引っ越しをする場合、基本的には他の荷物と一緒に載せられますが、その前に下準備を忘れないようにしてください。

まず、ボトルをサーバーから外します。この際、ボトル内のお水は持っていけませんので、引っ越し前に使い切るようにしましょう。

次はサーバーの下準備ですが、まずはサーバー内の水抜きをします。サーバー内にはタンクがあり、そこに冷たいお水やお湯をためておく機能となっています。そのまま運ぶと、移動の際に水分が漏れてしまう可能性もありますので、忘れずに行っておきましょう。

冷水の場合は、普通通りにお水のコックから出せばいいのですが、お湯は背面から水抜きできるようになっています。

いったん業者が引き取る場合

いったん業者が引き取り転居先に再度配達する場合、業者によってはお得なキャンペーンを実施している場合もあります。

アクアクララの実施している「アクアクララ転居セット」がそれで、通常は1000円程度かかるウォーターサーバーのレンタル料が、設置月は無料になりますし、通常12リットルボトル1本1200円程度かかるお水が、同じ値段で3本もらえちゃいます。

いずれの引っ越しにおいても注意したいのが、転居先で同じ業者のお水を宅配してくれるかどうか。

引っ越し前に利用している販売店に連絡をして転居先を告げれば、転居先に業者の販売店があるか、宅配が可能かを調べてくれますので、なるべく早く連絡しておきましょう。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 女性の美しさを支えているアイテムのひとつに、お化粧品があります。 一般的には適齢期になった頃か…
  2. みずみずしい子ども達の体 ツヤのあるお肌を“みずみずしい”と表現しますね。適齢期を過ぎれば優れ…
  3. ようこそ、いらっしゃいませ! サイト運営者のたろ~と申します。 当サイトでは、コストや利便性な…

おすすめ記事

  1. オーストラリアは、世界一乾燥した大陸とも言われており、慢性的な水不足の問題を抱える地域の一つで、生活…
  2. ヨーロッパの国々では水道設備が普及しており、水資源にも恵まれているため、綺麗で安全な水を利用すること…
  3. 兵庫県の六甲山から採取される六甲の美味しい水は、長年にわたって美味しいミネラルウォーターとして親しま…
ページ上部へ戻る