三陸海洋深層水の美味しい水

  • 2014/10/25

岩手県の三陸海岸沖で採水された美味しい水が、三陸海洋深層水です。

岩手県の三陸海岸は非常に美しい景色と壮大な大自然に恵まれており、非常に健康的で綺麗なミネラルウォーターが採水されています。

海洋深層水という名称からも分かるように、深海から採取する天然水なのです。

三陸海岸の地形は、美しいリアス式海岸で大陸棚が広がっているため、深層水が採水できるのは、かなり距離のある沖合いとなります。

では三陸海洋深層水とはどんな水なのでしょうか。ここでは三陸海洋深層水の美味しさの魅力についてご紹介したいと思います。

 

三陸海洋深層水とはどんな水か

三陸海洋深層水の美味しい水は、三陸海岸沖の約30キロメールの沖合い、約300メートルの深海から採水されています。

海洋深層水は太陽光線の影響を受けていないため、非常に純粋でミネラル成分豊富な天然水を得ることができます。

三陸沖はリアス式海岸であり、その恵まれた地形と環境が、天然の美味しい水を生み出しているのです。

三陸海洋深層水は硬度が160度の中硬水で、カルシウムやマグネシウムなどのミネラル成分がバランスよく含まれています。

そのため美味しくのどの渇きを癒せるだけではなく、身体が必要とするミネラル分を効果的に吸収することができます。

三陸海岸深層水は非常に飲みやすく、優しい飲み口なので高齢者から子供まで安心して飲めるミネラルウォーターなのです。

 

三陸海洋深層水の塩分濃度

三陸海洋深層水から作られたミネラルウォーターは、三陸海洋深層から採られた海水の塩分を取り除き、人間の体に必要なミネラル分を補っているため、成分バランスの良い飲料水となっています。

驚くべきなのは、三陸海洋深層水の硬度にあり、何と1000度を越える硬水なのです。

ナトリウムやマグネシウムが豊富に含まれているだけでなく、硬度の非常に高い水なので、初めて飲んだ時には少し塩辛く感じて、濃度が濃くて重いように感じるかもしれません。

三陸海洋深層水の主要成分は塩分で、90%以上の濃度となっています。日本は海に囲まれた国ですが、三陸海洋沖と日本海沖では、採水できる深層水に違いがありますから、機会があれば飲み比べてみると良いでしょう。

 

海域や海の深さによって異なる成分

深層水の成分の濃度は、海の深さや距離によっても大きく変わってきますが、三陸海洋深層水の大部分の水は、塩分濃度の濃い成分となっています。

塩分だけではなく、他の成分も海域や海の深さにより、溶けている成分元素の量が大きく異なっています。

植物プランクトンに利用される成分元素の中には、窒素、燐、けいそなどの栄養塩類型の元素があります。

一般的に、これらの元素は海の深くにいくほど濃いくなる傾向があります。

三陸海洋深層水のように海域や深さで、水の成分が変わってくることを知ると、海の生物が海域によって異なる理由を知ることができます。

これら成分元素が豊富に含まれる三陸海洋深層水が処理されて、お年寄りから子供までが飲みやすい、優しいミネラルウォーターとして販売されているのです。

 

 

三陸海洋深層水は、三陸海洋沖の海の恵みを楽しめる天然水です。

海洋深層水なので、太陽の日光が届かないところで育まれた、非常に純粋で自然な水を飲むことができます。

三陸海洋深層水は、塩分などのミネラル成分が豊富で、身体に必要な栄養素を十分に取り入れることができます。

最初は少し濃いように感じるかもしれませんが、飲み始めると毎日でも飲みたくなるような、非常に美味しい飲料水なのです。

海洋深層水は海域や深さによって大きく異なる性質がありますから、三陸海洋深層水と他の国々の海洋深層水とを飲み比べてみるのも楽しいでしょう。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 女性の美しさを支えているアイテムのひとつに、お化粧品があります。 一般的には適齢期になった頃か…
  2. みずみずしい子ども達の体 ツヤのあるお肌を“みずみずしい”と表現しますね。適齢期を過ぎれば優れ…
  3. ようこそ、いらっしゃいませ! サイト運営者のたろ~と申します。 当サイトでは、コストや利便性な…

おすすめ記事

  1. オーストラリアは、世界一乾燥した大陸とも言われており、慢性的な水不足の問題を抱える地域の一つで、生活…
  2. ヨーロッパの国々では水道設備が普及しており、水資源にも恵まれているため、綺麗で安全な水を利用すること…
  3. 兵庫県の六甲山から採取される六甲の美味しい水は、長年にわたって美味しいミネラルウォーターとして親しま…
ページ上部へ戻る