砂漠の国(アラブ諸国)の水事情

  • 2014/10/25

アラブ諸国などの砂漠の多い国々では、水の少ない地域というイメージがあるかもしれませんが、実際には非常に高い水道普及率を誇っており、水道設備がない地域は意外と少ないのです。

こうした水道設備の普及の背景には、豊かな石油資源による経済力があり、上下水道設備を整えるだけの十分な資金と技術が活用されてきました。

こうした砂漠が多いアラブ諸国の水と聞くと、水質があまり安全ではない印象があるかもしれませんが、実際には安全で綺麗な生活用水が十分に供給されているのです。

 

アラブ諸国の水道普及率

アラブ諸国の水道普及率を見てみると、イラクは85%、イラン90%、サウジアラビア95%、アラブ首長国連邦95%と、いずれも非常に高い水道普及率を誇っています。

砂漠が多い国々の人々の生活で、水道設備がないという状況は少ないのが現状なのです。

水がない地域であるからこそ、水道設備の整備には最大の努力が払われてきたとも言えるかもしれません。

こうした水道設備以外にも、アラブの一般家庭では、飲料や料理用水を確保するために、玄関先に大きなボトルを出しておき、水業者によりミネラルウォーターを配送してもらうというシステムが利用されています。

水道水は主に、洗濯や入浴のためなど生活用水として利用されています。

配送されるミネラルウォーターは、一日に使う充分な量の水を入れることができるほど大きなボトルなので、値段的にも安く購入することができます。

 

アラブ諸国の水質

アラブ諸国の水道水の多くは硬水で、生活用水として利用されています。

トルコのイスタンブールでは石灰質地層が多いため、硬度の高い水が供給されています。

基本的に安全な水道水を利用することができますが、外気温が大変アラブの地域では、水道水が水道管を通過している間に、ずっと人間の体温に近い細菌が最も繁殖しやすい温度に保たれてしまうことが多く、蛇口から出てくる水が危険になっていることがあります。

ですから、国や地域によっては地下深くから直接汲み上げられる、水道管を使用していない井戸水の方が、飲料水として安全で安心できることもあるのです。

アラブ諸国のミネラルウォーターの硬度は様々で、マナーマやドバイのミネラルウォーターの硬度は比較的に低く、逆にアブダビやマスカットでは硬度の高い水が販売されています。

サウジアラビアでは、メッカ産ミネラルウォーターとしてHadaやSafaが、信仰上で珍重されています。

 

アラブ諸国の水問題

アラブ諸国で供給されている水の多くは、地元で作られた水であることがあります。

アラブ首長国連邦やサウジアラビア、クウェートなどのペルシャ湾沿岸諸国では、海水脱塩化工場が水を作っています。

これらの工場では汲み上げた海水をボイラーで沸かして蒸留水を作り、カルシウムやナトリウムなどのミネラル分を混ぜて、殺菌してから飲料水として供給しています。

そのため、上流が不十分であると、塩素イオン濃度が異常に高値を示す問題も起きています。

マスカットなどでは、海水を脱塩した蒸留水と、井戸水を混ぜたものを水道水として供給する工夫もなされています。

これらのアラブ諸国では、下水道の設備が整備されているため、下水と上水が混ざってしまうような問題はほとんど起きていません。
砂漠が多いアラブ諸国は乾いた熱帯であるため、水が不足しているように感じますが、実際には水道が普及しており、日本人観光客が水の問題で病気になることは少ないようです。

水道水や家庭水からは、ほとんど細菌類は検出されていないようですし、日本人の多くは水道が整ったホテルに滞在したり、安全なミネラルウォーターを購入することで、安心して過ごすことができます。

砂漠が多いアラブ諸国を訪れる際には、洗面やシャワーなどの生活には水道を利用するようにして、飲用水や料理には煮沸した水かミネラルウォーターを利用するようにすれば、安心して美味しい水を飲むことができるでしょう。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 女性の美しさを支えているアイテムのひとつに、お化粧品があります。 一般的には適齢期になった頃か…
  2. みずみずしい子ども達の体 ツヤのあるお肌を“みずみずしい”と表現しますね。適齢期を過ぎれば優れ…
  3. ようこそ、いらっしゃいませ! サイト運営者のたろ~と申します。 当サイトでは、コストや利便性な…

おすすめ記事

  1. オーストラリアは、世界一乾燥した大陸とも言われており、慢性的な水不足の問題を抱える地域の一つで、生活…
  2. ヨーロッパの国々では水道設備が普及しており、水資源にも恵まれているため、綺麗で安全な水を利用すること…
  3. 兵庫県の六甲山から採取される六甲の美味しい水は、長年にわたって美味しいミネラルウォーターとして親しま…
ページ上部へ戻る