ウォーターサーバーは見た目が野暮ったい?

  • 2015/2/22

ウォーターサーバーのデメリットを挙げていきましょう。

コストがかかる。設置場所を取る。見た目が野暮ったいなど。

お金がかかるのは仕方がない事ですが、場所を取ったりするのは頂けないですね。

しかもボトルのタイプによっては使い終わってから交換までにそのスペースも埋まってしまいます。

設置場所はそれなりの物だから仕方が無いとして、やはり不評を買っているのはその野暮ったいデザインです。

人によっては味気ない、と感じる事もあるでしょう。

ウォーターサーバーのデザイン性の無さは、仕方がないとも言えます。

何しろ業務用に発展してきたものです。

そうするとデザイン性は基本的には後回し、もっと言ってしまえば求められる事もありません。

機能が果たせていて、コストが安ければ良い、そんな感覚です。

デメリットがメリットに変わってきた!

ところが少々その風向きが変わってきました。

きっかけは一般家庭でのウォーターサーバーの設置が増えてきたからです。

業務用としては我慢してきた、気にされなかったウォーターサーバーのデザインが自宅のインテリアの一部になった瞬間からブーイングを浴び始めてしまったのです。

そこからの変化は、普及のスピードに合わせて、いやそれよりももっと早く進歩し始めたようです。

野暮ったく無機質だったウォーターサーバーが、インテリアの一部としてお洒落な感じになってきたものが増えているのです。

ウォーターサーバーでお洒落を楽しむ

ウォーターサーバーの設置場所として多くの方がイメージするのが、キッチンでしょう。

しかし多くのメーカーが「置いてはいけない場所」の提示はしているものの、置き場所までは定めていません。

つまりはNG条件以外の場所については設置フリーなのです。実際にリビングに設置しているという場合も多くあります。

また最近はキッチン自体がオープン型のものも多いので、ウォーターサーバーはそのエリアで一番使い勝手が良い場所に置くといった形でも良いでしょう。

単なる飾りではなく、また水を給水するという機能を考え適切な場所に置くようにしましょう。

さてウォーターサーバーのデザインですが、カラーバリエーション豊富なものから形が個性的なものまでさまざまにあります。

日常に調和しやすい、どんなインテリアにも合わせやすいよう主張を極力控えているものもあります。

卓上型など“カワイイ”タイプも一人暮らしの人を中心に最近は人気となっています。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 女性の美しさを支えているアイテムのひとつに、お化粧品があります。 一般的には適齢期になった頃か…
  2. みずみずしい子ども達の体 ツヤのあるお肌を“みずみずしい”と表現しますね。適齢期を過ぎれば優れ…
  3. ようこそ、いらっしゃいませ! サイト運営者のたろ~と申します。 当サイトでは、コストや利便性な…

おすすめ記事

  1. オーストラリアは、世界一乾燥した大陸とも言われており、慢性的な水不足の問題を抱える地域の一つで、生活…
  2. ヨーロッパの国々では水道設備が普及しており、水資源にも恵まれているため、綺麗で安全な水を利用すること…
  3. 兵庫県の六甲山から採取される六甲の美味しい水は、長年にわたって美味しいミネラルウォーターとして親しま…
ページ上部へ戻る