電子水生成器の電子水

  • 2014/9/18

電子水生成器で生成される電子水とは、自然水や水道水などにマイナスイオンを供給して生成された水のことです。

地球上のあらゆる生物は電子の集合体であり、電子は命や健康のバロメーターとなっています。

私たちの体も、マイナスイオンが少なくなると病気になりやすくなりますから、電子水生成器でマイナスイオンを含んだ水を生成することで、より健康的な水を飲めるようになります。

浄水処理された水道水は、マイナスの電子がかなり放電してしまっているため、電子水生成器を利用してマイナスイオンを供給することで、本来の健康的な水に戻してあげる効果があります。

この記事では電子水の仕組みと効果について確認していきましょう。

 

電子水の仕組み

私たちの体は本来、弱アルカリ性という特性を持っています。電子水生成器で生成された電子水は、特殊な電気反応によって、水そのものを人間の体に近い弱アルカリ性にする効果があるため、電子水を飲むことで体のバランスを保つことができます。

人間の体は、毎日の食生活やストレス・老化などにより、酸性へと変化しています。

電子水生成器で生成された弱アルカリ性の電子水を飲むことで、体の中の活性酸素を除去して、体調を整えることができるようになるのです。

電子水生成器では、自然水や水道水を絶縁されたボトルやタンクの中に入れて、交流の高電圧を加えることで、水分子自体を振動・回転させて、プラスとマイナスを繰り返し水に与えることができます。

その結果、マイナスイオンを含んだ、弱アルカリ性の電子水を生成することができます。

 

電子水の効果・効能

電子水生成器で生成された電子水には、様々な効果や特徴があります。

電子水はとてもまろやかで甘みのある水になり、水に飲み慣れていない方やお子さんであっても、抵抗なく飲むことができるようになります。

人間の体液は弱アルカリ性が健康と言われていますから、弱アルカリ性の水は体に優しいという特徴があります。

そのため、飲んでもお腹にたまらない感覚になり、美容と健康のために沢山飲むことができます。

食品業界では、食品の製造ラインにおいて、電子水の酸化抑制効果が活用されていますし、生け花の水に電子水を利用すると長持ちするという効果もあるようです。

さらに、電子水には細胞の毒物の排除と細胞機能の活性化することができるという論文も発表されています。

 

電子水生成器の水のメリット

電子水生成器は非常に簡単に利用することができ、体への効果も実感することができます。

電子水を生成するためには、水道水をボトルに入れるだけと非常に便利です。

電子水生成器を使って約8時間ほど待つと、美味しい電子水を作ることができます。

家族みんなで飲めるだけの量がありますし、料理や炊飯、野菜洗いやお風呂にも利用することができます。

電子水生成器はコンセントさえあれば使えるので、取り付けや操作などは非常に簡単で、持ち運ぶことも可能です。

電子水を作る以外にも、電子水生成期の上に食品やお酒などを置くと、味がよくなったり甘みが増したりする効果があります。

また、備長炭などと一緒に電子水を生成すると、水道水の気になる臭いや塩素臭さなども取り除くことができます。

 

このように電子水生成器の電子水には、様々な効能やメリットがあります。

電子水生成器には、カートリッジなどの交換が一切不要なので、維持費やメンテナンスの負担が少なく、とても便利に利用することができます。

定期的にペットボトルのミネラルウォーターを買う必要がなくなるので、重たい荷物を持ったり、沢山のゴミを出すこともなくなり、地球環境にも体にも優しい美味しい水を生成することができるようになります。

これだけ沢山のメリットがある電子水ですから、一度家庭でも試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 女性の美しさを支えているアイテムのひとつに、お化粧品があります。 一般的には適齢期になった頃か…
  2. みずみずしい子ども達の体 ツヤのあるお肌を“みずみずしい”と表現しますね。適齢期を過ぎれば優れ…
  3. ようこそ、いらっしゃいませ! サイト運営者のたろ~と申します。 当サイトでは、コストや利便性な…

おすすめ記事

  1. オーストラリアは、世界一乾燥した大陸とも言われており、慢性的な水不足の問題を抱える地域の一つで、生活…
  2. ヨーロッパの国々では水道設備が普及しており、水資源にも恵まれているため、綺麗で安全な水を利用すること…
  3. 兵庫県の六甲山から採取される六甲の美味しい水は、長年にわたって美味しいミネラルウォーターとして親しま…
ページ上部へ戻る