水素水と密接な関係のある「奇跡の水」

  • 2015/4/21

私の友人は、話題の水素水について「わかりやすいエピソードが知りたい」と言ってきました。

水素水の効能ではなく、何かわかりやすい例を挙げて欲しいと言うのです。そこで、世界的に有名な「奇跡の水」について話すことにしたのです。

ドイツ「ノルデナウの水」

ノルデナウは、ドイツ北西部の都市であるドュッセルドルフから東に約200kmほどの場所にある小さな村の名前です。

ノルデナウには、とある「廃坑」があり、長らくワインの貯蔵庫として利用されていたそうです。

ある日、一人のサイコテラピスト(心理療法士)がその廃坑を訪れると、廃坑内に漂うエネルギーのようなものを感じ、その正体が廃坑の奥に湧き出ている湧水であることを突き止めました。

そのサイコテラピストは、湧水を飲むことで病気が治るということを言い出し、実際に飲んでみたところ治癒効果を実感できたというのです。

それからというもの、ノルでナウの水は近所の宿泊客らの口伝によってあちこちに広まり、数多くの人が求めにやってきたという話です。

メキシコ「トラコテの水」

トラコテは、メキシコの首都であるメキシコシティから北に約300kmの場所にある村の名前です。

ある日、トラコテにある牧場の所有者は、彼の愛犬が足に怪我をしてぐったりとしているのを発見し、苦しそうにしているためせめて水を飲ませようと井戸まで犬を連れてきました。

もう助からないかもしれないと思うほどに弱っていた犬ですが、井戸水を飲んだ途端に元気に歩き出したのです。

それから、牧場の従業員が腰痛を訴えていた際にこの水を勧めたところ、みるみる回復していったというのです。その噂を聞きつけて、各地からこの水を飲もうと人が集まり、難病が回復していったという話もあるほどになりました。

奇跡の水は活性水素が豊富

これらの水は「奇跡の水」として、病気の回復に役立つ水として注目を集めました。

長らく奇跡の水の治癒能力の仕組みがわからないままだったのですが、近年、研究の結果これらの水には水素が分子でなく、原子単体で存在している「活性水素」が通常の水の10倍以上含まれていることが判明しました。

この活性水素が体内の活性酸素を除去することで病気の治療に効果を発揮しているのではないかという主張がなされたのです。

しかしながら、活性水素による活性酸素の除去に関しては、未だに研究途上であると言えます。とは言え、実際に奇跡の水を飲むことで治癒効果を実感した人が多いことは活性水素の力を知るのに十分な効果を発揮していると言えます。

言うなれば、水素水は「人工的に作り出した奇跡の水」であると言えなくはないでしょう。

この話をしたところ、友人は奇跡の水の話を知っていたようで、納得してくれました。

水素が活性酸素の除去に有効であることは科学的にも解明されていることなので、体調を悪くしている人にはその恩恵を十分に実感できるのではないかと思います。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 女性の美しさを支えているアイテムのひとつに、お化粧品があります。 一般的には適齢期になった頃か…
  2. みずみずしい子ども達の体 ツヤのあるお肌を“みずみずしい”と表現しますね。適齢期を過ぎれば優れ…
  3. ようこそ、いらっしゃいませ! サイト運営者のたろ~と申します。 当サイトでは、コストや利便性な…

おすすめ記事

  1. オーストラリアは、世界一乾燥した大陸とも言われており、慢性的な水不足の問題を抱える地域の一つで、生活…
  2. ヨーロッパの国々では水道設備が普及しており、水資源にも恵まれているため、綺麗で安全な水を利用すること…
  3. 兵庫県の六甲山から採取される六甲の美味しい水は、長年にわたって美味しいミネラルウォーターとして親しま…
ページ上部へ戻る