水素水で目を洗うと良いって聞いたけど本当なの?

  • 2015/4/21

筆者は知人から「今、話題の水素水って、目を洗うのに良いらしいけど本当なの?」と聞かれたことがあります。

今までそのようなことを聞いたことがなかった筆者は水素水と目に関する情報を集めてみることにしました。

体に良いと言われている水素水は、果たして目にとっても良いものなのでしょうか?

活性酸素が原因となる目の病気

水素水の効果といえば、ご存知の人も多いと思いますが「活性酸素の除去」です。

水素水で目を洗うということは目に存在する活性酸素を除去できるということになります。

確かに目は皮膚に次いで外気に触れやすい部位でもあるため、活性酸素も多そうですね。

では、実際に活性酸素が目に及ぼす害は何かと言えば、「白内障」です。これは、目においてレンズの役割を果たしている「水晶体」が濁ることで、視界がぼやけたり白んだりする病気で、最悪の場合は失明してしまいます。

その原因の一つは、活性酸素による水晶体の細胞の老化なのです。

つまり、水素水で目を洗うことで水晶体を老化させる活性酸素を除去できるため、白内障の予防に効果的であると言えます。

目を洗うことの弊害

しかしながら、筆者は水素水による目の洗浄はお勧めできないという結論に達しました

その理由は水素水の特性ではなく、目を洗うという行為そのものにあるのです。

筆者も昔は小学校の頃の水泳の授業では、授業の後にプールに備え付けられている目を洗うための専用の蛇口で目を洗っていたものです。

しかし、最近ではそれも無くなってきていると聞きます。その理由は、水道水で目を洗うことは、目を保護している粘液を一緒に洗い流すことになるからです。

特に学校の水道では、水道水に雑菌が多く繁殖している可能性が高く、水泳の授業ではゴーグルを着用するようにしているそうですね。

水素水は雑菌の心配はありませんが、粘液を洗い流すことは間違いありません。活性酸素を取り除けたとしても、目を保護するバリアまで取り除いてしまっては本末転倒です。

水素水は飲むのが良い

とは言え、水晶体の保護のためには活性酸素の除去は重要です。水素水の活性酸素除去能力の高さは医療の分野においても注目されているのがその証拠となるでしょう。

活性酸素を除去したいのであれば、水素水は目を洗うのではなく、飲むのが良いでしょう。目を洗いたいのであれば、そのために作られている目薬を使うのが常套手段です。

ただ、ネットでは水素水で目を洗うことで爽快感を覚える人もいるようです。その人はどうやら、過剰な洗浄はせずに空の目薬の容器に水素水を注入し、それを目薬がわりに使っているようです。

ちなみに、筆者は質問してきた知人に対してこれらの情報を全て教えておきました。

試してみたところ、確かに爽快感が得られて気持ちが良いという返答を受けました。

あくまでも自己責任で、角膜の損傷やドライアイになるリスクを考慮して実践してみるもの良いかもしれません。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 女性の美しさを支えているアイテムのひとつに、お化粧品があります。 一般的には適齢期になった頃か…
  2. みずみずしい子ども達の体 ツヤのあるお肌を“みずみずしい”と表現しますね。適齢期を過ぎれば優れ…
  3. ようこそ、いらっしゃいませ! サイト運営者のたろ~と申します。 当サイトでは、コストや利便性な…

おすすめ記事

  1. オーストラリアは、世界一乾燥した大陸とも言われており、慢性的な水不足の問題を抱える地域の一つで、生活…
  2. ヨーロッパの国々では水道設備が普及しており、水資源にも恵まれているため、綺麗で安全な水を利用すること…
  3. 兵庫県の六甲山から採取される六甲の美味しい水は、長年にわたって美味しいミネラルウォーターとして親しま…
ページ上部へ戻る