水素水は育毛においても効果的!

  • 2015/4/25

薄毛の対策としては「育毛剤」を利用することが効果的ですが、様々な成分が配合されているため、人によって合う・合わないは存在します。

私の友人にも何人かいるのですが、敏感肌の人の場合はどんな物質が肌に外を与えるかわかりませんから、育毛剤選びにも身長にならざるを得ません。

そんな中、水素水をヘアケアのために利用することに注目が集まっています。

水素水で活性酸素を除去

なぜ、水素水が育毛において効果をもたらすのか、その理由は水素による「活性酸素の除去」が大きく関わります。

活性酸素の除去によって効果をもたらすのが「毛母細胞の活性化」と「炎症の拡大を抑える」ことです。まず、頭皮は基本的に1日中外気に触れていますし、夏場であれば容赦なく紫外線を浴びることになります。

紫外線を浴びることで皮膚の保護のために活性酸素が作られます。活性酸素は肌トラブルの原因となるのですが、頭皮においては薄毛の原因となってしまうのです。

頭皮において髪の毛を作り出しているのが「毛母細胞」なのですが、頭皮で発生した活性酸素はこの毛母細胞を傷つけてしまうのです。

傷ついた毛母細胞は当然ながらその活動を弱めてしまい、髪の毛が細くなったり抜けやすくなったりするのです。

水素水をヘアケアに用いることで水素が頭皮にくまなく浸透し、毛母細胞を傷つける活性酸素をくまなく除去してくれるのです。

毛母細胞の働きを抑制する活性酸素が除去されることで毛母細胞が活性化し、健康ていな髪の毛を作り出すことができるのです。もうひとつの理由が「炎症の拡大の抑制」です。

頭皮が炎症を起こすことで頭皮環境が悪化するのですが、炎症を起こすことで活性酸素が発生し、その酸化力で細胞を傷つけ、炎症を拡大させてしまうのです。

そこで水素水をヘアケアに使うことで活性酸素を除去し、炎症の拡大を防ぐことが出来るのです。その効果はアトピーの治療においても注目され、医療の現場においてもアトピーのケアで利用しているのです。

炎症の原因を取り除くことにはならないのですが、頭皮環境の悪化を食い止めることは出来るでしょう。

副作用が無い

さて、気になるのがその「副作用」ですが、水素水による活性酸素の除去においては副作用は全く起こりません。

活性酸素の除去にあたっては除去する物質が代わりに酸化するというリスクがありましたが、水素の場合は除去したあとに残るのは「無害な水」だけで、使用されなかった水素はそのまま体外に出ていきます。

つまり、水素水によって活性酸素を除去する場合、副作用は起こりえないのです。その点も医療分野において注目されている理由なのです。

髪がサラサラになる

育毛とは直接関係ありませんが、髪の毛に関連する内容として「髪の毛がサラサラになる」ということを挙げさせていただきます。

これは水素が極めて小さいということを利用して、髪の毛や頭皮の汚れを浮かせて落とすことが理由であるとされています。

いわば「頭皮クレンジング」の役割を果たしているということです。薄毛対策をしながら髪の毛がサラサラになるのであれば一石二鳥ですね。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 女性の美しさを支えているアイテムのひとつに、お化粧品があります。 一般的には適齢期になった頃か…
  2. みずみずしい子ども達の体 ツヤのあるお肌を“みずみずしい”と表現しますね。適齢期を過ぎれば優れ…
  3. ようこそ、いらっしゃいませ! サイト運営者のたろ~と申します。 当サイトでは、コストや利便性な…

おすすめ記事

  1. オーストラリアは、世界一乾燥した大陸とも言われており、慢性的な水不足の問題を抱える地域の一つで、生活…
  2. ヨーロッパの国々では水道設備が普及しており、水資源にも恵まれているため、綺麗で安全な水を利用すること…
  3. 兵庫県の六甲山から採取される六甲の美味しい水は、長年にわたって美味しいミネラルウォーターとして親しま…
ページ上部へ戻る