水素水は軟水なの?それとも硬水なの?

  • 2015/4/25

友人がこんな質問をしてきました。「水って『軟水』と『硬水』ってあるけど、水素水ってどっちなんだろう?

私、硬水って苦手なんだけど、なにか入っている水って硬水ってイメージあるんだよね。私には水素水って合わないのかな?」という内容です。

日本人には軟水が飲みやすいようですが、果たして水素水はどちらなのでしょうか?

水素水は硬度の規定がない

結論から言えば、水素水は軟水でも硬水でもありません。

厳密に言えば、軟水の水素水もあれば、硬水の水素水もあるということになります。

そもそも、水が軟水であるか硬水であるかは、その水に含まれている「ミネラル分」の多さで左右されます。

もう少し厳密に話せば、水の中に含まれているカルシウムイオンやマグネシウムイオンの量に左右され、mg/Lで表した場合に60mg/L以下の水を「軟水」、61~120mg/Lの水を「中軟水・中硬水」、121~180mg/Lの水を「硬水」、181mg/Lの水を「超硬水」に分類します(120mg/Lや100mg/Lをボーダーラインとして、軟水と硬水に分ける基準もある)。

さて、話を戻しますと、水の硬度は水に含まれているミネラル分が関係しているのですから、水素は全く関係を持ちません。

軟水の水素水と硬水の水素水

市販されている水素水のほとんどは、水に水素ガスを注入することで水素を含ませています。

その製造過程において、ミネラルは関連性を持ちません。そうなると、水素水が軟水であるか硬水であるかの違いは、水素を注入する前の水が軟水であるか硬水であるかによって決定されます。

日本で市販されている水のほとんどは「○○の水を使用」などのキャッチフレーズで販売されていますから、その水の硬度が水素水の硬度を決めるといっても過言ではありません。

なお、日本では関東の一部や沖縄などを除いて天然水のほとんどが軟水です。そのため日本人の多くが昔から軟水を飲んでいることになり、慣れ親しんでいる水であると言えます。

味や効果の違い

ネットでの口コミを調べてみると、水素水は味がまろやかであると言われています。

同時に、軟水と硬水では軟水のほうが口当たりがよく、飲みやすい水であるとされています。それはミネラル分が少ないことと、前述したとおり日本の水は軟水が多く日本人にとって飲みやすい水であることが理由だとも考えられます。

逆に硬水は飲み口が硬い代わりに飲みごたえがある水だとされています。軟水で作った水素水は飲み口が柔らかくなり、硬水で作った水素水はしっかりとした飲みごたえを味わえると解釈することができます。

味に関しては実際に筆者は硬度の高い水素水は飲んだことが無いため推測にはなるのですが、硬水のミネラルウォーターは通販などでも簡単に入手できますので、スティックタイプの水素水生成器を購入すれば容易に硬度の高い水素水は入手できます。

軟水と硬水、それぞれに健康や美容に及ぼす効果は異なりますので、どちらの方が優れているかについては人それぞれということになるでしょう。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 女性の美しさを支えているアイテムのひとつに、お化粧品があります。 一般的には適齢期になった頃か…
  2. みずみずしい子ども達の体 ツヤのあるお肌を“みずみずしい”と表現しますね。適齢期を過ぎれば優れ…
  3. ようこそ、いらっしゃいませ! サイト運営者のたろ~と申します。 当サイトでは、コストや利便性な…

おすすめ記事

  1. オーストラリアは、世界一乾燥した大陸とも言われており、慢性的な水不足の問題を抱える地域の一つで、生活…
  2. ヨーロッパの国々では水道設備が普及しており、水資源にも恵まれているため、綺麗で安全な水を利用すること…
  3. 兵庫県の六甲山から採取される六甲の美味しい水は、長年にわたって美味しいミネラルウォーターとして親しま…
ページ上部へ戻る