美味しく飲みたい!炭酸水の炭酸を維持する方法

  • 2015/5/7

筆者も大好きな炭酸水、健康に良いという情報が出回ってからはその人気を高めています。

健康に関しては度外視しても、炭酸水独特の刺激は、ただの水であっても美味しく感じさせてくれます。

しかし、炭酸水の悲しいところは「抜けてしまう」ことにあり、炭酸が抜けてしまった炭酸水は普通の水より心なしか不味く感じてしまうこともあります。

そこで、炭酸をできるだけ長持ちさせる方法についてまとめてみました。

冷蔵庫の奥で保存

炭酸水は冬場であっても冷蔵庫で保存するのが良いと言えます。なぜなら、炭酸は低温の方が抜けにくいという特性があり、常温保存よりも長期間、炭酸を維持することができます。

常温下だと未開封状態であっても徐々に炭酸が抜けてしまいます。寒い冬場でも長期間保存する場合は冷蔵庫にて保存するのが良いです。

分かっているとは思いますが、冷凍庫での保存は絶対にNGです。

なお、冷蔵庫のドアの裏側は基本的にペットボトルや紙パックの飲み物を保存するスペースになっていると思いますが、できれば炭酸水はそこではなく、奥のスペースに入れておくことが望ましいです。

理由は2つあり、一つは冷蔵庫は奥のスペースの方が基本的に冷たい空間であること、もう一つは開閉部だと動きがあり、頻繁に開け閉めする場合はその動きで炭酸が抜けてしまう恐れがあります。

できれば炭酸水専用のスペースを確保しておいて、他の冷蔵食品と接触してしまわないようにすることが望ましいです。

筆者は冷蔵庫の3分の1が炭酸水用のスペースとして機能しています。

専用のアイテムを使う

炭酸を抜けさせないために、専用のキャップ型のアイテムを購入して使うのも効果的であると言えます。

原理としては、ペットボトルないの気圧を高めて、炭酸が空気中に漏れ出すのを防ぐということです。

現在では数多くの商品が売り出されていますが、商品によって効果の違い、使い勝手の違いは存在するので、できれば購入前にネットなどでレビューを見ておくと失敗が少ないのではないだろうかと思います。

ネットショップの場合、そのままレビューも閲覧出来るので、先に購入した人の雑感を見ておくだけでその商品の評価についてある程度把握することができます。

抜ける前に飲みきる

しかしながら、一度開封してしまった炭酸水は工夫をしても徐々に炭酸は抜けてしまいますから、開封したらできるだけ早く飲みきってしまうことをお勧めします。

とは言え、特に大型のペットボトルの炭酸水は一度に飲みきれる量とは言えません。そこで、飲みきれない分に関しては別の用途に使うということもできます。

まずは洗顔です。炭酸の「汚れを落としやすい」という特性を活かし、効果的な洗顔が可能になります。

また、料理に使うのも良いでしょう。お米はふっくら炊き上がり、煮物は柔らかくなり、天ぷらはサクッと仕上がります。

甘味のある炭酸水であれば、みりんや砂糖の代わりになり、特にこれらを使う煮物料理に最適であると言えます。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 女性の美しさを支えているアイテムのひとつに、お化粧品があります。 一般的には適齢期になった頃か…
  2. みずみずしい子ども達の体 ツヤのあるお肌を“みずみずしい”と表現しますね。適齢期を過ぎれば優れ…
  3. ようこそ、いらっしゃいませ! サイト運営者のたろ~と申します。 当サイトでは、コストや利便性な…

おすすめ記事

  1. オーストラリアは、世界一乾燥した大陸とも言われており、慢性的な水不足の問題を抱える地域の一つで、生活…
  2. ヨーロッパの国々では水道設備が普及しており、水資源にも恵まれているため、綺麗で安全な水を利用すること…
  3. 兵庫県の六甲山から採取される六甲の美味しい水は、長年にわたって美味しいミネラルウォーターとして親しま…
ページ上部へ戻る