健康のために知っておきたい!水素水と炭酸水の違い

  • 2015/5/10

健康のために飲み物を変えるにあたって、多くの人が選択肢として挙げるのが「水素水」と「炭酸水」ではないでしょうか?

テレビで紹介される機会が多くなり、多くの人が「健康に良い」というイメージを持っていることでしょう。

そうなると知りたいのが「どっちが優れているか」ということではないでしょうか?そこで水素水と炭酸水の違いについて解説していきます。

健康へのアプローチがそもそも異なる

筆者も友人から聞かれた経験がありますが、「水素水と炭酸水、健康のためにはどっちが優れてる?」ということを言われても筆者は困ります。

皆さんは「風邪薬」と「絆創膏」、どちらが優れているか説明できますか?

当然これはできませんが、それは役割が異なるからです。

水素水と炭酸水においても同様のことが言えて、同じ飲み物とは言え、その役割が根本的に違うのでどちらが優れているとか説明できないのです。

まず、水素水は水素による悪玉活性酸素(酸化力の強い活性酸素)の除去によって健康に影響を与えます。対して炭酸水は、血中に二酸化炭素が入り込むことで血管を拡張して血行をよくすることで健康に影響を与えます。

それぞれのアプローチの大まかなイメージとしては、水素水は体のダメージを増やさないようにして、炭酸水は回復力を高めるイメージでしょうか。

悪玉活性酸素は細胞を酸化させることでいわゆる「老化」を進めてしまいますが、水素によって悪玉活性酸素を除去することで細胞の酸化を食い止めることができます。

炭酸水は、体中に栄養や酸素を運ぶ血液の流れを、それの通り道である血管を広げることでスムーズにする働きがあります。

活性酸素の除去によって血管の耐久性も向上するとは言え、水素水と炭酸水は全く別の働きがあるため、どちらが優れているとは説明できないのです。

必要なものが何かで選ぶ

両者とも健康に良いということはわかりましたが、では、皆さん個人それぞれにどちらを飲むことが良いかといえば、自分が抱えている悩みに応じたもんを重点的に飲むのが理想的であると言えます。

体の不調の原因が活性酸素の増加であれば水素水を飲むのが良いですし、血行が悪いことが原因であれば炭酸水を飲むことが良いでしょう。

しかし、世の中には本格的な医療の知識や技術を持った人は限られていますから、自分がどちらの方が合っているかについて知ることは難しいです。

もちろん、病院でそれなりの検査を受ければ分かることでしょうが、正直な話、面倒くさいですよね。できれば両方とも飲むことが現実的であると言えるでしょう。

飲むタイミングやシーンも重要

では、いつも水素水と炭酸水を半々ずつ飲めば良いかといえば、実はそれぞれに効果的なタイミングというものがあるのです。

まず、水素水は活性酸素が多く存在するタイミングに飲むことが効果的です。具体的にはスポーツの後やお酒を飲んだあと、二日酔いなどのタイミングに飲むことで効率よく悪玉活性酸素を除去できます。

対して炭酸水は血行を良くしたい時に飲むのが良いので、入浴の前後および入浴中に飲むのが効果的です。

また、寝起きのタイミングではどちらも有効であると言えます。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 女性の美しさを支えているアイテムのひとつに、お化粧品があります。 一般的には適齢期になった頃か…
  2. みずみずしい子ども達の体 ツヤのあるお肌を“みずみずしい”と表現しますね。適齢期を過ぎれば優れ…
  3. ようこそ、いらっしゃいませ! サイト運営者のたろ~と申します。 当サイトでは、コストや利便性な…

おすすめ記事

  1. オーストラリアは、世界一乾燥した大陸とも言われており、慢性的な水不足の問題を抱える地域の一つで、生活…
  2. ヨーロッパの国々では水道設備が普及しており、水資源にも恵まれているため、綺麗で安全な水を利用すること…
  3. 兵庫県の六甲山から採取される六甲の美味しい水は、長年にわたって美味しいミネラルウォーターとして親しま…
ページ上部へ戻る