水素水は便秘解消に効果があるのか?

  • 2015/5/10

筆者は水素水を飲み続けている友人から、「水素水を飲み始めてから便秘が改善されていった」という話を聞きました。

当時、筆者はそれなりに水素水について知っていましたが、便秘の解消に効果的だという話は聞いたことがありませんでした。

なぜ友人はそのようなことを言ったのか、今回は水素水と便秘の解消について考察していきたいと思います。

水素水に便秘解消の理論はない

まず、科学的な側面から言えば、水素水を飲むことで便秘が解消されるということは直接的な関連性はないと言えます。

水素水は健康に対して様々な効果を発揮しますが、その根本は「水素による悪玉活性酸素の除去」です。

つまり、水素水によって改善される症状というのは活性酸素が原因である症状に限定されるということです。

便秘の場合、それが逆になってしまいます。

どういうことかといえば、「便秘の原因が活性酸素」なのではなく、「便秘が活性酸素の原因」ということなのです。

便秘になると腸内に活性酸素が発生するので、水素水を飲むことで発生した活性酸素を除去する効果は期待できますが、その基礎疾患と言える便秘そのものを解消する働きはないのです。

つまり、便秘になる→活性酸素が発生する→腸壁が老化するというプロセスを阻害することはできても、便秘そのものを解消するような働きはないと言えます。

強いて言えば、他に便秘解消の対策を講じる際の補助的な役割としては効果を発揮するといった感じでしょうか。水素水も万能ではないのです。

なぜ友人は便秘が改善されたか

ならば私の友人は嘘つきかといえば、実はそうでもないのです。

実際、友人に話しを聞いてみると、他には特に便秘対策はしていなかったということで、もう少し悪化したら本格的に対策を考えるつもりだったということらしいです。

そして、毎朝起き抜けには必ず水素水を飲んでいたということです。ここまで聞いてようやく友人の話に確信が持てました。

友人が水素水を飲むことで便秘を改善できたというのは、いくつかの要因が重なっていたことが考えられます。

まず、水素水を飲むタイミングが朝一だったということです。起き抜けに水を飲むことで胃が刺激され、腸の蠕動運動が活発になるという点、水を飲むことで水分補給になり、便が柔らかくなる、活性酸素の除去によって胃腸の働きが活性化されるという点が考えられます。

一つ一つは効果が薄いとしても、合わさればそれなりに効果を発揮してくれる可能性はあります。とは言え、水素水の働きが1つしかないのはなんとも皮肉な感じがします。

朝一の水分補給は、別に水素水でなくても良いはずですから。とは言え、寝ている間に発生した活性酸素の除去としての効果は十分に発揮するでしょうから、丸っきり無駄というわけでもなさそうではありますが。

後日調べてみると、その他にも「細胞のストレスを取り除くことによる副交感神経の優位(副交感神経が働いているときのほうが蠕動運動が活発になるため)」といった説もあるようですが、詳しい研究結果は出ていないのが実情のようです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 女性の美しさを支えているアイテムのひとつに、お化粧品があります。 一般的には適齢期になった頃か…
  2. みずみずしい子ども達の体 ツヤのあるお肌を“みずみずしい”と表現しますね。適齢期を過ぎれば優れ…
  3. ようこそ、いらっしゃいませ! サイト運営者のたろ~と申します。 当サイトでは、コストや利便性な…

おすすめ記事

  1. オーストラリアは、世界一乾燥した大陸とも言われており、慢性的な水不足の問題を抱える地域の一つで、生活…
  2. ヨーロッパの国々では水道設備が普及しており、水資源にも恵まれているため、綺麗で安全な水を利用すること…
  3. 兵庫県の六甲山から採取される六甲の美味しい水は、長年にわたって美味しいミネラルウォーターとして親しま…
ページ上部へ戻る