把握しておくべし!水素水と炭酸水の共通点について

  • 2015/5/10

最近、飲むと健康に良いというイメージのある飲料水として「水素水」と「炭酸水」の2種類の飲料水があります。

「健康に良い」ということで導入を検討している人も少なくないでしょうが、水素水と炭酸水には数多くの共通点があります。

導入を決める前に、是非とも把握しておきたい両者の共通点について考察してみました。

どちらも「体全体に影響する」

よく、「○○に良い」というキャッチフレーズで商品が売り出されることがあります。

例えば「便秘に効く」とか「骨を丈夫にする」、「目に良い」といった感じに、特定の部位に効果を発揮することを謳い文句としている健康食品は数多く存在します。

では、水素水や炭酸水はどうかといえば、簡単に言えば「体全体に効果的」であると言えるでしょう。

水素水はその豊富な水素によって体内の活性酸素の除去に役立ちますが、特定の部位にのみ作用するということはありません。

炭酸水は血液中の二酸化炭素濃度を上昇させることで血管を拡張し、血行をよくすることで全身への血液循環をスムーズにします。

それ以外にも特定部位に効果を発揮する作用もありますが、それぞれの最大の特徴においては体全体に影響を及ぼす効果を発揮しますので、この点では共通しています。

どちらも「自宅で作れなくはない」

健康食品には数多くのスタイルが存在しますが、特にカプセルや錠剤などの、薬のような形状をしている場合は自宅で同じようなものを作り出すことはできません。

飲料のような場合でも特殊な製法を用いていることが多く、少なくとも同レベルのクオリティで自作することは難しいです。

しかし、水素水や炭酸水は方法は違えども、自宅で作り出すことはできなくありません。水素水の場合、専用の水素水生成器を購入することで、市販の水素水を購入するよりも安いランニングコストで飲み続けることができます。

炭酸水の場合も炭酸水メーカーがあり、また重曹とクエン酸で炭酸水を手軽に作ることもできます。

どちらの場合も細かな濃度に関しては異なるものの、市販の完成品と同レベルの品質で楽しむことが出来る点で共通します。

どちらも「朝飲むと効果的」

健康食品は、その口にするタイミングに重要なポイントがあることが多いです。

その健康食品がどんな栄養を補給できるか、どのような体のトラブルを解消することができるのか、それによってベストなタイミングは自ずと決まります。

水素水や炭酸水に関してもそれぞれに飲むべきタイミングがありますが、どちらの場合も朝起き抜けのタイミングで飲むと効果的である点は共通します。

寝ている間に発生した活性酸素と、ドロドロになった血流を解消することで、スッキリとした目覚めを演出することができます。

この理論に則ればどちらも就寝前に飲むのも効果的であるように思えますが、炭酸水は刺激によって目が冴えてしまいそうです。

実際、筆者は夜遅くまで作業をする時には炭酸水を1本ほど消費することが多いです。

水素水も、睡眠の質を考えればできれば寝る30分前位に飲むのが良いかと思われます。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 女性の美しさを支えているアイテムのひとつに、お化粧品があります。 一般的には適齢期になった頃か…
  2. みずみずしい子ども達の体 ツヤのあるお肌を“みずみずしい”と表現しますね。適齢期を過ぎれば優れ…
  3. ようこそ、いらっしゃいませ! サイト運営者のたろ~と申します。 当サイトでは、コストや利便性な…

おすすめ記事

  1. オーストラリアは、世界一乾燥した大陸とも言われており、慢性的な水不足の問題を抱える地域の一つで、生活…
  2. ヨーロッパの国々では水道設備が普及しており、水資源にも恵まれているため、綺麗で安全な水を利用すること…
  3. 兵庫県の六甲山から採取される六甲の美味しい水は、長年にわたって美味しいミネラルウォーターとして親しま…
ページ上部へ戻る