ウォーターサーバーが故障かな?と思ったら

  • 2015/7/31

最近の家電は、昔と比べて故障する頻度がずっと減ってきましたが、製品の耐久性が向上したのもその一因でしょう。

ウォーターサーバーも同様で、黎明期と比べれば故障の頻度は随分と減ったともいえますが、それでもまだゼロではありません。

では、ウォーターサーバーが故障した場合にはどうすればいいのでしょうか。

水漏れ

ウォーターサーバーが故障と思われるからには、何らかの自覚症状がありますが、その中で最も多いのが水漏れです。

水漏れの原因には様々なことが考えられますが、最も多いケースがサーバーとボトルのジョイント部分からの水漏れ。

この場合の理由として考えられるのが、ボトルとサーバーのジョイントがうまくいっていないということ。重いボトルを持ち上げて高いところでジョイントするのは、結構大変ですよね。

しかし、しっかりジョイントしないと水漏れの原因となるので注意しましょう。

それ以外の箇所から水漏れがする場合には、本体の不良が考えられます。

水が冷たくない(もしくは温かくない)

ウォーターサーバーは、常温のお水を冷たく、そして温かく使えるのが大きなメリットですが、それがうまく機能していないとなると困るほどではありませんが不満は高まります。

まず、サーバーに手動で温度設定機能のある機種であれば、温度設定がどうなっているかをしっかりと確認しましょう。

それでも特に異常が見られなければ、温水を作るヒーターもしくは冷水を作るコンプレッサーの不具合が考えられます。

本体に異常がある

上記以外にも、本体がどうも不具合があって満足に機能しない、あるいは機能はするが不快だという場合もあります。

最新式のウォーターサーバーでは、ボタン1つで水を注げるものがありますが、ボタンを押しても水が出ないと「ただの箱」になってしまいますよね。

また、動いてはいるもののサーバーの作動音がうるさいと、夜も気になって眠れないという人も少なくありません。

自分で直すのは禁物!

それならばということで、自分で直そうと考えている人も多いでしょうが、それは絶対にやめてください。

クリーニングやセルフメンテナンスなど自分でできることもありますが、それ以外のことには手を出さないようにしましょう。

内部は結構複雑な機構になっていますし、直せなくて結局さらに症状を悪化させたとしても、メーカーは保証してくれません。

メーカーに相談してみよう

ウォーターサーバーが故障かなと思ったら、メーカーに相談をしてみるのがいいでしょう。

メーカーによっては、メーカー本社ではなく各販売店を相談の受付窓口としているところもありますので、連絡先には注意です。連絡をしますと、アドバイスをくれたりしてその場で直、る場合もありますが直らない場合には修理となります。

修理はその場で行うよりも、一度工場にサーバーを引き揚げてそこで修理をするのが一般的です。

その際に、代わりのサーバーを置いて行ってくれますし、修理費用も通常使用の範囲内であれば無料のところが多いです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 女性の美しさを支えているアイテムのひとつに、お化粧品があります。 一般的には適齢期になった頃か…
  2. みずみずしい子ども達の体 ツヤのあるお肌を“みずみずしい”と表現しますね。適齢期を過ぎれば優れ…
  3. ようこそ、いらっしゃいませ! サイト運営者のたろ~と申します。 当サイトでは、コストや利便性な…

おすすめ記事

  1. オーストラリアは、世界一乾燥した大陸とも言われており、慢性的な水不足の問題を抱える地域の一つで、生活…
  2. ヨーロッパの国々では水道設備が普及しており、水資源にも恵まれているため、綺麗で安全な水を利用すること…
  3. 兵庫県の六甲山から採取される六甲の美味しい水は、長年にわたって美味しいミネラルウォーターとして親しま…
ページ上部へ戻る