ウォーターサーバーにおける天然水の水源地

  • 2015/8/1

ウォーターサーバーで気軽に天然水が味わえるということで、RO水と並んで天然水の人気も高まっています。

では、お水の水源にはどんな場所があり、どのような特徴があるのでしょうか。

富士山

まずは、日本国内のみならず世界にその名をとどろかせている霊峰、富士山。

富士山は山梨県と静岡県にまたがっており、お水も山梨県と静岡県で分かれているのですが、県が異なるとお水の盗聴も異なるようです。

静岡県側に流れ出たお水の特徴は、バナジウムが豊富に含まれている点です。

バナジウムは、体の新陳代謝を活発にしてくれる効果が期待されている成分です。

お水のpHは弱アルカリ性で、人間の体に近い数値です。

硬度は軟水の中でも若干硬めの部類に属し、飲みごたえがあります。一方山梨県側のお水にもバナジウムが含まれており、pHは静岡県側よりもさらにアルカリ性に傾いています。

硬度は山梨県よりもさらに軟水に近く、飲みやすく料理にも使いやすいお水です。

日田

ウォーターサーバーの天然水の東の横綱が富士山であれば、西の横綱は大分県の日田です。

この地は古くから「水の郷」として有名で、江戸時代には幕府の直轄地(天領)でした。

お水のpHはこちらも弱アルカリ性で、硬度は静岡県側の富士山のお水に近いです。日田のお水の特徴は、有機ゲルマニウム。

有機ゲルマニウムは微量にしか含まれていない希少な成分で、各種ミネラル成分の摂取をサポートしてくれます。

知床

水は山から生まれやがて海に流れ出ます。

これまでは山のお水を紹介してきましたが、ここからは海のお水を紹介します。といっても塩水ではなくちゃんと飲める天然水です。

北海道は知床の海洋深層水です。

知床といえば、世界遺産にも認定されているほどの素晴らしい景色が自慢ですが、流氷の終着地としても有名です。流氷に含まれている豊富なミネラル成分が溶け出して、ミネラル分は海の底へと沈殿していきます。

知床の海洋深層水は、沈殿した豊富なミネラル分を含んだものです。

海洋深層水に含まれるミネラル成分は、人間の体に理想的ともいわれています。

硬度はかなり軟らかく、pHはほぼ中性です。

沖縄

そして最後に紹介するのも海洋深層水ですが、日本で唯一亜熱帯性気候の沖縄の海洋深層水です。

知床とは異なり、沖縄にはもちろん流氷は来ませんが、それだけにすっきりとした飲み口が自慢のお水です。

太陽の光も届かない深さ600メートル以上からくみ上げたお水は、硬度は他の天然水よりもさらに柔らかくなっております。

特に海洋深層水は、ミネラル成分の沈澱などで硬度が高くなる傾向がある中、希少な超軟水です。

日本のウォーターサーバーには他にも、北は北海道から南は沖縄まで、様々な水源が存在します。

地域限定のウォーターサーバーであれば、その土地ならではの水源から汲み上げた天然水を、お近くの配達エリアで届けてくれます。

天然水に関しては、配送できないエリアもありますので事前に確認しておきましょう。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 女性の美しさを支えているアイテムのひとつに、お化粧品があります。 一般的には適齢期になった頃か…
  2. みずみずしい子ども達の体 ツヤのあるお肌を“みずみずしい”と表現しますね。適齢期を過ぎれば優れ…
  3. ようこそ、いらっしゃいませ! サイト運営者のたろ~と申します。 当サイトでは、コストや利便性な…

おすすめ記事

  1. オーストラリアは、世界一乾燥した大陸とも言われており、慢性的な水不足の問題を抱える地域の一つで、生活…
  2. ヨーロッパの国々では水道設備が普及しており、水資源にも恵まれているため、綺麗で安全な水を利用すること…
  3. 兵庫県の六甲山から採取される六甲の美味しい水は、長年にわたって美味しいミネラルウォーターとして親しま…
ページ上部へ戻る