ウォーターサーバーの気になる音の正体 気になる人は静かな物を選びましょう

  • 2015/8/1

スーパーやイベント会場などで、ウォーターサーバーの展示会のようなものをやっている場合がありますよね。

展示会をやっている会場の周辺は、結構にぎやかなものですので、サーバー本体の音は気にならないというか、周りの音にかき消されて聞こえません。

しかし、その場で気に行って契約したものの、いざ設置したら意外とうるさい、そんなことはありませんか。

サーバー本体の「ブーン」音

一見うるさくなさそうなウォーターサーバーですが、音を出します。

その音は大きく3つに分けられるのですが、まずはサーバー本体が出す音です。

多くのウォーターサーバーは、温水と冷水が出る仕組みとなっています。これが魅力的でウォーターサーバーを購入する方も多いのですが、これが音の最初の正体です。

常温のお水を冷やすにはコンプレッサーを、温めるにはヒーターを使用します。

このシステムによって、冷蔵庫のような「ブーン」という機械音がするのです。

ワンウェイボトルの「ベコベコ」音

次に、ボトルが出す音なのですが、まずは「ベコベコ」という音です。

これは何の音かというと、ワンウェイボトルがつぶれていく音です。

ワンウェイボトルはリターナブルボトルに比べて軽く、使用後はつぶせますので回収のために容器をとっておく必要もありません。また、極力ボトル内に空気を入れない構造になっていますので、雑菌が入らずにより清潔です。

しかし、空気を入れないために勝手にボトルがつぶれていく構造のものがあります。

そのときに「ベコベコ」という音がするのです。

リターナブルボトルの「ボコボコ」音

最後は、リターナブルボトルの「ボコボコ」音です。

リターナブルボトルは硬いプラスチックでできていますので、ボトルがつぶれる音ではありません。

では何の音かといいますと、ボトル内の水が送られる際に空気の音が「ボコボコ」というのです。

謎の「ジリジリ」音

以上の音は明らかに原因が分かっている音ですが、中には原因がよく分かっていない音があります。

それが「ジリジリ」音です。

「ジリジリ」といっても電話のベルの音ではなく、例えて言うならば「羽虫が鳴いているような音」でしょうか。

このサーバーの見解としては、このメーカーが出しているサーバーはどの種類でも同じような音がするとのことでした。

気になる音はどれ?

ではこの中で、気になる音と気にならない音はどれでしょうか。

「ブーン」の音と「ボコボコ」の音は気にならないといえばうそになりますが、慣れてしまえば気にならなくなる方が多いです。

24時間その音が鳴り続けているわけではありませんので。

「ベコベコ」の音は、特に夜などになりますと結構ビックリしてしまい、なかなか慣れることもできません。

しかし最も気になるのは、「ジリジリ」音でしょう。原因不明な上にずっと鳴り続けているのですから。

特に、リビングやベッドルームにウォーターサーバーを置くことを検討している方は、静音性に優れたサーバーを選びたいところです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 女性の美しさを支えているアイテムのひとつに、お化粧品があります。 一般的には適齢期になった頃か…
  2. みずみずしい子ども達の体 ツヤのあるお肌を“みずみずしい”と表現しますね。適齢期を過ぎれば優れ…
  3. ようこそ、いらっしゃいませ! サイト運営者のたろ~と申します。 当サイトでは、コストや利便性な…

おすすめ記事

  1. オーストラリアは、世界一乾燥した大陸とも言われており、慢性的な水不足の問題を抱える地域の一つで、生活…
  2. ヨーロッパの国々では水道設備が普及しており、水資源にも恵まれているため、綺麗で安全な水を利用すること…
  3. 兵庫県の六甲山から採取される六甲の美味しい水は、長年にわたって美味しいミネラルウォーターとして親しま…
ページ上部へ戻る