ウォーターサーバーの工場見学に行こう!

  • 2015/8/9

子供のころ、社会科学習で工場見学に行った方も多いでしょう。

最近では親子で楽しめる工場見学も人気で、中にはなかなか予約が取れない大人気の工場見学もあるほどです。

クリクラの工場見学の内容

ウォーターサーバーメーカーの中にも、工場見学を実施しているところはいくつかあります。

クレヨンしんちゃんのキャラクターでおなじみの「クリクラ」はその1社です。

中へ入ると、まず入り口には当然のごとくクリクラのお水とウォーターサーバーが鎮座しています。ここでは自由にお水を飲むことができますので、夏などは特に重宝しますね。

同時にクリクラのお水の味も確かめることができますので、導入を検討している方にとっても判断材料となるでしょう。

次にクリクラの中央研究所に案内されて、そこでは微生物検査などの検査施設を見学します。

DVD観賞なども行って、クリクラに関する理解を深めます。

そのあとは、いよいよメインであるクリクラの工場へと足を運びます。

そこでは、クリクラの原水からお水がボトリングされるまでの製造工程を見ることができます。

それ以外には、お水に関するギャラリーも開設されており、世界各国のミネラルウォーター約1000本の展示、そして35代以上のウォーターサーバーの展示も行われております。

最後には、クリクラを使用した「ゆび湯」なる体験も行うことができます。

気になるクリクラのお土産は

工場見学でもう一つのお楽しみといえば、お土産ですよね。

工場によっては、買ったらいくらくらいするのだろうというほどたっぷりのお土産、また発売前の商品をお土産として提供してくれるところもあります。

クリクラの工場見学のお土産は、クリクラの金のバナジウム水、西山美術館の無料招待券、割引券、クレヨンしんちゃんのマグカップ、クリクラ博士の学位証などが、しっかりとしたつくりのトートバッグに入っています。

トートバッグにはクリクラのロゴh\が入っていますが、普段使いもできそうなバッグです。

ちなみに西山美術館は、クリクラの工場から徒歩で20分弱のところにあるので、工場見学が終わったら美術鑑賞というコースもいいのではないでしょうか。

注意点

ちなみに工場見学ですが、注意点がいくつかあります。

まずは当たり前ですが、予約時間に遅れないこと。工場見学には予約が必要ですが、クリクラの場合は開始20分まででしたら合流が可能なようです。

それ以上遅れてしまうと見学できませんので注意しましょう。

次に、写真撮影についてですが、ギャラリーなどは原則写真撮影が可能ですが、ラボや工場内部に関しては写真撮影を禁止しているところが多いです。

クリクラも、研究棟と工場内部の写真撮影は禁止されています。

お子さんの夏休みの自由研究にも、クリクラの工場見学はお勧めです。

そして何より、ウォーターサーバーの導入を検討されている方にとって、実際にお水が作られている現場を見るのは、安全性などを確認するうえでも有意義なことです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 女性の美しさを支えているアイテムのひとつに、お化粧品があります。 一般的には適齢期になった頃か…
  2. みずみずしい子ども達の体 ツヤのあるお肌を“みずみずしい”と表現しますね。適齢期を過ぎれば優れ…
  3. ようこそ、いらっしゃいませ! サイト運営者のたろ~と申します。 当サイトでは、コストや利便性な…

おすすめ記事

  1. オーストラリアは、世界一乾燥した大陸とも言われており、慢性的な水不足の問題を抱える地域の一つで、生活…
  2. ヨーロッパの国々では水道設備が普及しており、水資源にも恵まれているため、綺麗で安全な水を利用すること…
  3. 兵庫県の六甲山から採取される六甲の美味しい水は、長年にわたって美味しいミネラルウォーターとして親しま…
ページ上部へ戻る