インドの水事情

  • 2014/9/23

十数億人以上の人が生活するインドでは、大量の生活用水が必要とされています。

ガンジス川を始めとして、水源には恵まれた国ですが、浄水設備の整備が遅れているために、すべての人が安全できれいな水を利用できていないのが現状のようです。

近年の経済発展や工業化に伴い、水質汚染や下水処理の問題が深刻になっており、自然水や水道水を利用する設備の改善が急がれています。

こうした水道設備の問題と同時に、インドでは教育や環境に恵まれていない人々も多く、安全な水に対する知識が不足していることも問題となっています。

そのため、きれいで安全な水を供給する努力と共に、人々への正しい教育も必要となっているようです。

 

インドの自然水

ガンジス川に代表されるように、インドの水源となる河川の水は、泥や不純物を多く含んだ水であったり、排水が原因で汚染されていることが多くあります。

そのため、直接飲めるような天然の自然水は決して多くありません。

事実、人口増加にともない、インドの都市では一日に400億リットルもの汚水が排出されており、大きな社会問題となっています。

都市化する過程で下水処理が遅れ、汚水が未処理のまま水源に流されていることが多く、その汚染された河川や地下水を水源として多くの人が生活しているため、水質汚染が人々の健康に大きな影響を及ぼしています。

さらに、インド都市部住民のおよそ半分近くは、飲料用また入浴用の水として地下水に依存しています。汚水処理が十分になされていない地下水を利用している人々は、水質汚染のリスクをダイレクトに受けています。

 

インドの水道水

インドの水事情は悪く、上水道は1日に数時間程度しか供給されない地域も少なくありません。

そのため多くの家庭では、タンクを設けて水をため、必要な時に利用しています。

場所によっては水道管が破損していたり、老朽化しているために汚染されていることがありますし、水をためるタンクが汚染されていたりして、蛇口から出る水が安全でないことは珍しくありません。

地域によっては、水道管と下水管が併走している場所で、どちらの管も破損していることが原因で、下水が水道水に混入していることさえ起きています。

こうした汚染された水により、コレラや腸チフスなどが流行するという事もけっして珍しくありません。

数年前に、デリー水道局が各家庭の蛇口からの水道水をチェックした結果、約5軒に1軒の割合でバクテリアが検出されたというデータもあり

 

インドでの水の対策

インドでは、水道料金が基本的にタダという地域が多く、水道料金を払う習慣のない人が多くいます。

近年では、インドの水不足の問題を改善するために、300キロメートル東方にあるガンジス川からアグラまで水を引き、アグラ市内の水環境の改善を行おうという計画です。

ガンジス川を水源とした灌漑水路はすでに稼働しており、きれいで豊富な水が主に農業目的で使われています。

今後、その用水路でアグラ市内まで水を運んでくる計画が実現すれば、安全かつ安定的な上水供給が可能になると期待されています。

人口がますます増えるインドにおいては、水道設備の整備がますます急がれています。

 

インドの水道水に改善が必要であるとはいえ、多くの人はそれほど気にせずに歯磨きをしたり、食器を洗ったりするなど普通に生活をしています。

日本人がインドで旅行をしたり生活をすると、水道の蛇口を開けてシャワーを浴びようとしたら、赤色っぽい水が出てくることもありますが、これは水道管やタンクの汚れなどが原因と思われます。

少し時間が経つと、いつも通りの透明な水に戻りますから、あまり心配しないようにしましょう。

インドを訪れた際には、水道水を直接飲まないようにして、ミネラルウォーターを購入するようにすると安全でしょう。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 女性の美しさを支えているアイテムのひとつに、お化粧品があります。 一般的には適齢期になった頃か…
  2. みずみずしい子ども達の体 ツヤのあるお肌を“みずみずしい”と表現しますね。適齢期を過ぎれば優れ…
  3. ようこそ、いらっしゃいませ! サイト運営者のたろ~と申します。 当サイトでは、コストや利便性な…

おすすめ記事

  1. オーストラリアは、世界一乾燥した大陸とも言われており、慢性的な水不足の問題を抱える地域の一つで、生活…
  2. ヨーロッパの国々では水道設備が普及しており、水資源にも恵まれているため、綺麗で安全な水を利用すること…
  3. 兵庫県の六甲山から採取される六甲の美味しい水は、長年にわたって美味しいミネラルウォーターとして親しま…
ページ上部へ戻る