デザインで選ぶウォーターサーバー

  • 2015/8/9

日本のウォーターサーバーはもともと業務用がメインでしたので、デザインは二の次でとにかく機能とコストが最優先事項でした。

その結果、白物家電のような威圧感を持つウォーターサーバーが主流となっていましたが、家庭への普及に伴ってデザインにもこだわっているウォーターサーバーが続々と登場してきています。

アマダナのウォーターサーバー

「アマダナ」は、もともとはおしゃれなデザインを前面に打ち出した家電の製造、販売を手掛けるメーカーです。

ウォーターサーバーも電気を使っているので、「家電」というくくりにしても違和感はありませんよね。そんなアマダナと日本のウォーターサーバーメーカーである「クリティア」がコラボした商品が、「アマダナサーバー」です。
これまでのサーバーはとにかく無機質なデザインでしたが、アマダナサーバーは非常にスタイリッシュでオーガニックなデザインとなっています。

サーバーを置く台は何と木製。

水にぬれると腐ってしまいそうですが、そのあたりの心配はもちろんいりません。

カラーは木製スタンドに合いそうなブラウン以外にも、清潔感のあるホワイト、そしてスタイリッシュなお部屋にぴったりなブラックのラインナップです。アマダナサーバーは購入タイプとなっており、38000円程度です。

フレシャスの「キャリオ」

ウォーターサーバーといえば据置型が主流で、卓上型はまだまだ種類もさほど多くありません。

絶対数が少ない卓上型ウォーターサーバーの中で、さらにデザインにこだわった数少ないサーバー、その一つがフレシャスが提供する「キャリオ」です。

キャリオを一目見て、コーヒーメーカーと勘違いする人も多いのではないでしょうか。卓上型ということでもともと邪魔にならない大きさなのですが、デザイン的にもスタイリッシュで邪魔になりません。

キャリオには温水の機能がありませんが、その代わりに「常温」機能があります。これによって電気代も最大70%削減できますし、常温のお水を好む方もいます。

キャリオには4.5リットルのボトルを付けますので、お水の交換も楽です。

カラーはシャンパンピンクとアンバーブロンズ、ブラックの3種類です。

ワンピースとのコラボモデル

同じくフレシャスから提供されているのが、ワンピースとのコラボモデルです。

キャラクターとコラボしているウォーターサーバーは少なくありませんが、人気漫画「ワンピース」はやっぱりいいですね。

サーバーのデザインは、「麦わらの一味の手配書モデル」「チョッパー(ホワイト)」「チョッパー(ピンク)」そして「海図モデル」の4種類です。

ワンピースのウォーターサーバーのベースとなっているのが、「サイフォン」です。「サイフォン」もスタイリッシュでいいデザインですが、機能面も無視できません。

セルフクリーン機能になっていますし、お水の移動には「サイフォン」の名前の由来にもなっているように、電気を使わず気圧を利用しています。エコモードも搭載されています。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 女性の美しさを支えているアイテムのひとつに、お化粧品があります。 一般的には適齢期になった頃か…
  2. みずみずしい子ども達の体 ツヤのあるお肌を“みずみずしい”と表現しますね。適齢期を過ぎれば優れ…
  3. ようこそ、いらっしゃいませ! サイト運営者のたろ~と申します。 当サイトでは、コストや利便性な…

おすすめ記事

  1. オーストラリアは、世界一乾燥した大陸とも言われており、慢性的な水不足の問題を抱える地域の一つで、生活…
  2. ヨーロッパの国々では水道設備が普及しており、水資源にも恵まれているため、綺麗で安全な水を利用すること…
  3. 兵庫県の六甲山から採取される六甲の美味しい水は、長年にわたって美味しいミネラルウォーターとして親しま…
ページ上部へ戻る