権威ある賞の受賞歴のあるウォーターサーバー

  • 2015/8/9

ウォーターサーバーのお水を選ぶ際、誰しもおいしいお水を選びたいと思いますよね。

しかし、「おいしいお水」の基準は人によって様々で、一概にどれがおいしいという統一見解はありません。

「モンドセレクション」受賞のお水

様々な食品などを見てみると、「モンドセレクション2年連続受賞」や「モンドセレクション最高金賞受賞」などという言葉を見たことがありませんか。

「モンドセレクション=おいしい食品の証」と考えがちですが、実はそうではありません。確かに、モンドセレクションを受賞して悪いことはないのですが、それがおいしい味の証明にはならないのです。

そもそもモンドセレクションは、食品以外の分野も対象となっており、各分野の専門家や評論家が審査の上で賞を与える制度です。モンドセレクションには金賞、銀賞、銅賞がありますが、金賞は1つというわけではなく、金賞の基準を見たせば全て金賞が授与されます。

専門家によってどのような観点から審査が行われるのかというと、味覚に衛星、成分に原材料など、あまり味とは関係ない部分も審査の対象となっています。

お水の場合には、品質や味、そして安全性などが主な審査対象です。お水を審査する専門家は、発酵技術専門家や醸造家、大学教授や化学エンジニアなどです。

というのも、水は「ビール、水ならびにソフトドリンク部門」での審査となるため、醸造家などがラインナップされているのです。

味はあくまでも審査の対象の一つにすぎず、味がいくら優れていてもその他の部分があまりポイントが稼げないようですと、モンドセレクションは受賞できません。

iTQiはより味を重視

「モンドセレクション」は、味以外の総合的な品質の高さで受賞を決めていますので、モンドセレクション受賞の水は「高品質な水」ではあるが「非常においしい水」とは限りません。

とにかく味を知りたいんだという方は、もう一つの「iTQi」はいかがでしょうか。モンドセレクションと似たようなものですが、「iTQi」はより味に重きを置いたコンクールです。

そもそも「iTQi」とは、国際的な食品や飲料品のコンクールであり、この時点でモンドセレクションよりも範囲が限定されています。

その審査員は、ヨーロッパでも権威のある12の調理師協会、そして国際ソムリエ協会に所属をする一流シェフやソムリエです。

モンドセレクションは金銀銅ですが、iTQiでは「下から順に「優秀味覚賞」「クリスタル味覚賞」「ダイヤモンド味覚賞」と、モンドセレクションよりもなんだか格上な感じがします。

審査員も味に詳しそうな方ばかりですので、iTQiで優秀味覚賞を受賞するだけでも「おいしい水」の証明にはなりますね。

ウォーターサーバーメーカーの中には、モンドセレクションとiTQiをダブル受賞しているところもあります。

「プレミアムウォーター」のお水がまさにそうです。

ただし、これらの受賞歴はあくまでも指標の一部として考えて、試飲ができればそれを試すに越したことはないでしょう。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 女性の美しさを支えているアイテムのひとつに、お化粧品があります。 一般的には適齢期になった頃か…
  2. みずみずしい子ども達の体 ツヤのあるお肌を“みずみずしい”と表現しますね。適齢期を過ぎれば優れ…
  3. ようこそ、いらっしゃいませ! サイト運営者のたろ~と申します。 当サイトでは、コストや利便性な…

おすすめ記事

  1. オーストラリアは、世界一乾燥した大陸とも言われており、慢性的な水不足の問題を抱える地域の一つで、生活…
  2. ヨーロッパの国々では水道設備が普及しており、水資源にも恵まれているため、綺麗で安全な水を利用すること…
  3. 兵庫県の六甲山から採取される六甲の美味しい水は、長年にわたって美味しいミネラルウォーターとして親しま…
ページ上部へ戻る