犬用のウォーターサーバー

  • 2015/8/9

今やペットもウォーターサーバーのお水を飲む時代です。

とはいっても、ペットが自分でウォーターサーバーのコックをひねって水を飲むことはできませんよね。

ところが現在では、ペット用のウォーターサーバーがあるというのです。

まるで泉のような自動給水器

その名を「ドリンクファウンテンウォーターサーバー犬用自動給水器」といいます。

まずこのウォーターサーバーですが、使うお水は飼い主が自分でセッティングします。

水道水でもミネラルウォーターでも構いませんが、ペットの健康を考えるなら人間用のウォーターサーバーで好まれているような、軟水の天然水をあげたいところです。

ご家庭でウォーターサーバーを利用されている方は、サーバーから軟水の天然水をくんで、そのお水をドリンクファウンテンに入れるといいでしょう。

ドリンクファウンテンは、直訳すると「飲む泉」ですが、確かにまるでサーバーからこんこんと湧き出る泉のような水流となっています。

水が流れているのは、見た目にもとても涼しげでいいですね。

常に清潔なお水を提供

ドリンクファウンテンは、ただ泉のようにお水が流れているだけではありません。

泉のように流れ出たお水は、そのまま外に流れ出るのではなく、循環して再び泉のように湧き出してきます。

しかし、犬が口をつけて飲むと、毛が抜けたりしてそれが循環してまた湧き出るとなると、あまり気持ちの良いものではありません。ペットの毛以外にも、ほこりやゴミなども入っているかもしれません。

ドリンクファウンテンには、循環ろ過システムが採用されており、泉のように湧き出たお水が引っ込んでまた湧き出るまでの間に、フィルターを使ってしっかりとろ過されるのです。

フィルターに毛やほこり、ごみなどが付着しますので、再び湧き出たお水にそれらが付着していることはほぼありません。

静かな湧き水

泉がこんこんと湧き出る音は気持ちのいいものですが、犬によってはその音を嫌う場合もあります。

特に臆病で神経質な犬の場合には、その傾向が顕著のようです。

そこでドリンクファウンテンは、湧き出る際の水流の音を抑制するサイレンサーを搭載しています。

これで夜につけっぱなしにしていても、ペットも飼い主も音が気になることはありませんね。

犬用ならではの仕様

今回紹介しているウォーターサーバーは、犬用のウォーターサーバーです。

犬用と銘打っているからには、犬が使いやすい仕様になっているということ。犬用のドリンクファウンテンは、ためた水が飲みやすいように受け皿の部分を大きめにしています。

これならば、小型犬から大型犬まで対応できますね。

高さも、猫よりは体調の大きい犬がほとんどですので、高さを少し高くしてあります。

犬だって新鮮なウォーターサーバーのお水を飲みたいもの。

朝注がれて夜までそのままのお水より、今湧き出たばかりのお水の方を好むに決まっています。これを使って犬の水の飲みっぷりがよくなった、という口コミもあります。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 女性の美しさを支えているアイテムのひとつに、お化粧品があります。 一般的には適齢期になった頃か…
  2. みずみずしい子ども達の体 ツヤのあるお肌を“みずみずしい”と表現しますね。適齢期を過ぎれば優れ…
  3. ようこそ、いらっしゃいませ! サイト運営者のたろ~と申します。 当サイトでは、コストや利便性な…

おすすめ記事

  1. オーストラリアは、世界一乾燥した大陸とも言われており、慢性的な水不足の問題を抱える地域の一つで、生活…
  2. ヨーロッパの国々では水道設備が普及しており、水資源にも恵まれているため、綺麗で安全な水を利用すること…
  3. 兵庫県の六甲山から採取される六甲の美味しい水は、長年にわたって美味しいミネラルウォーターとして親しま…
ページ上部へ戻る