法人用のウォーターサーバー

  • 2015/8/10

オフィスや病院などに置いてあるウォーターサーバーのお水を飲んで、「おいしい」「これは便利」と感じたのが後押しとなり、家庭にもウォーターサーバーを導入した、そんな方が結構多いです。

日本では、ウォーターサーバーはまず会社や病院など人が多く集まる施設で導入され、その後家庭に徐々に浸透していったというプロセスです。

ところで、法人用と家庭用のウォーターサーバー、何か違いはあるのでしょうか。

サーバーの基本性能に違いはない

まずはウォーターサーバー本体ですが、基本性能としては家庭用と法人用で違いはありません

事実、法人用として特別にサーバーの設計をしているメーカーはほぼ皆無ですしね。

法人用として作られたシンプルなウォーターサーバーが家庭に浸透をして、家庭用に様々な付加機能がついて法人にフィードバックされる、そのような流れです。ただ法人用の場合、家庭用ではあまりつかないような装備がつくこともあります。

その一つが、紙コップホルダーです。

オフィスでは各自マグカップなどを持ち寄っているところが多いので、紙コップホルダーの必要性はあまりありません。

しかし病院などでは、患者さんがマグカップを持っていないので、どうしても紙コップが必要となります。そして紙コップを機能的に収納するため、サーバー本体に紙コップホルダーを取り付けます。

サーバー本体の違いといえばそれくらいですので、極端な話、家庭用に提供されているサーバーを法人で導入しても何の問題もありません。

法人ならではのプランもある

それでも、法人が家庭用で契約をしない方がいいケースもあります。

アクアクララでは本社ではなく代理店単位で様々なプランを提供していますが、「アクアクララ・カナジュウ」という販売代理店では、レンタル期間2か月から始められるプランがあります。

通常では、最低でも半年から1年は契約していなければならないことを考えれば、かなり気軽に試せます。もちろん、お試し感覚でこのプランを利用している法人もいるのですが、もう一つ利用方法があります。

それは、工事現場での使用です。

特に夏場の工事現場は灼熱地獄で、熱中症対策は欠かせません。工事現場の仮設事務所をのぞいてみると、ウォーターサーバーがある現場もあります。

ウォーターサーバーならば、現場から帰ってきた作業員の方もすぐに冷たい水分補給ができます。

工事現場は数か月というところが多いので、2か月からの短期レンタルがちょうどいいのです。

もちろん、工事現場以外にも短期プロジェクトの学校やオフィスでも導入可能です。

法人用は水の注文に注意

家庭用と異なり、法人は利用する人数がかなり多いですので、水の消費量がなかなか計算できません。

法人用とはいっても、お水の契約内容とは家庭用と変わりありませんので、月2本からといった感じでしょう。

しかしそれでは、あっという間に底をついてしまいますので、本数や配送のサイクルを変えてもらいましょう。その際、急な注文にも柔軟に対応してくれる業者がおすすめです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 女性の美しさを支えているアイテムのひとつに、お化粧品があります。 一般的には適齢期になった頃か…
  2. みずみずしい子ども達の体 ツヤのあるお肌を“みずみずしい”と表現しますね。適齢期を過ぎれば優れ…
  3. ようこそ、いらっしゃいませ! サイト運営者のたろ~と申します。 当サイトでは、コストや利便性な…

おすすめ記事

  1. オーストラリアは、世界一乾燥した大陸とも言われており、慢性的な水不足の問題を抱える地域の一つで、生活…
  2. ヨーロッパの国々では水道設備が普及しており、水資源にも恵まれているため、綺麗で安全な水を利用すること…
  3. 兵庫県の六甲山から採取される六甲の美味しい水は、長年にわたって美味しいミネラルウォーターとして親しま…
ページ上部へ戻る