水道水を煮沸して美味しく飲む方法

  • 2014/10/6

日本では水道水の安全性が厳しく管理されているため、そのままでも綺麗な水を安心して飲むことができます。

水道水が飲める国は世界でも数少なく、水道局の厳しい基準によって綺麗な水が供給されています。

とはいえ、水道水特有のカルキ臭がしたり、水道管を通るうちに含まれてしまう不純物が気になって、水道水を直接飲むことに抵抗を感じるかもしれません。

とはいえ毎日ミネラルウォーターを買って飲むのも経済的ではありませんから、水道水を美味しく飲む方法が知りたいものです。

水道水をより美味しく飲むためのポイントは、いかにカルキの臭いを除去するかが大切です。ここでは、カルキ臭さを除く方法の一つである、水道水を沸騰させる方法について見てみましょう。

 

水道水を沸騰させて美味しく飲む

水道水のカルキ臭さを除去するための、まず思いつく簡単な方法は水を沸騰させる方法です。

水道水を沸騰させることで、カルキ臭さの原因である塩素を蒸発させて飛ばすことができます。

やかんで水道水を沸騰させたり、カルキ抜き機能が搭載された湯沸しポットを使って、塩素を抜くことができます。

やかんで煮沸させる場合には、5分から10分ほど弱火で沸騰させることができます。この時に大切なのは、やかんのフタを開けた状態で煮沸することです。

そうすることで、塩素だけでなく有害物質も除去することができます。

 

とはいえ毎日お湯を沸かすのは電気代やガス代が気になるという場合には、日光を浴びせるという方法もあります。

水道水をビンやペットボトルなどの透明な容器に入れて、フタを空けて約1時間ほど日光を当てると、カルキ臭が蒸発して塩素を除くことができるのです。

 

水道水を煮沸してから冷蔵庫で冷やす

水道水を煮沸して塩素やカルキ臭を飛ばしたら、沸騰させた水を冷やすことで、より美味しく飲むことができます。

一度沸騰させた水を冷やすと、カルキ臭さを除去できるだけでなく、より一層美味しいと感じるようになります。

一番美味しく感じる温度は、12~15度くらいに冷やした水ですが、20度以下に冷やすことで水道水でもかなり美味しく飲めるようになります。

冷蔵庫で1時間ほど冷やすだけで、水のさわやかな味を取り戻すことができますし、さらにレモン汁を加えたり、ミントの葉などを入れてみると、水道水とは思えないくらい飲みやすくなります。

このように水道水を沸騰させてから冷やすことで、水道水でもより美味しく安全に飲むことができるのです。

 

煮沸した水道水の注意点

一度煮沸した水を飲む際には、注意すべきこともあります。

それは水道水を煮沸することで、水の中にある酸素や炭酸ガスがなくなり、塩素の消毒効果がなくなることです。

そのため煮沸させた後は、空気中の細菌などが繁殖しやすくなるので、できるだけ早く飲むようにしましょう。

冷蔵庫に入れていても、長時間使われていなかった水には注意をするようにしましょう。

沸騰させてから冷やし、さらにレモン汁や果実酢などを数滴加える工夫をしてみると、より一層おいしく飲むことができます。

日光に当てて塩素を除去する方法の場合には、空気中のホコリが気になることがありますから、ガーゼなどでフタをするなどをすると上手にカルキを抜くことができます。

 

日本では水道水をそのまま飲むこともできますが、見てきたように水道水を煮沸して冷やすことで、さらに美味しく安心して飲むことができるようになるのです。

煮沸するだけなら簡単な方法ですから、毎日でも続けることができそうですね。

水道水が美味しくなれば、健康のために定期的に水を飲むことができますし、料理も美味しくなってうれしいことばかりです。

水道水を煮沸して美味しく飲む方法、おすすめですから自宅でもぜひとも試してみましょう。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 女性の美しさを支えているアイテムのひとつに、お化粧品があります。 一般的には適齢期になった頃か…
  2. みずみずしい子ども達の体 ツヤのあるお肌を“みずみずしい”と表現しますね。適齢期を過ぎれば優れ…
  3. ようこそ、いらっしゃいませ! サイト運営者のたろ~と申します。 当サイトでは、コストや利便性な…

おすすめ記事

  1. オーストラリアは、世界一乾燥した大陸とも言われており、慢性的な水不足の問題を抱える地域の一つで、生活…
  2. ヨーロッパの国々では水道設備が普及しており、水資源にも恵まれているため、綺麗で安全な水を利用すること…
  3. 兵庫県の六甲山から採取される六甲の美味しい水は、長年にわたって美味しいミネラルウォーターとして親しま…
ページ上部へ戻る