水を美味しく飲むためのグラス

  • 2014/10/7

美味しい水を飲みたいと思うと、名水と呼ばれるミネラルウォーターを購入したり、浄水器を選んだりするかもしれません。

とはいえ、水を美味しく飲むための面白いポイントがもう一つあるのです。それは、水を美味しく飲めるようなグラスにこだわってみるという方法です。

毎日の食事で同じ料理や飲み物であっても、盛り付けをするお皿やカップが違うと、より美味しさや高級感を感じたりすることがあります。

水を飲むときにも、自分がお気に入りのグラスを選んで飲むことで、より美味しく水を飲めるようになるのです。ここでは、水を美味しく飲めそうなグラスについてご紹介します。

 

ペットボトルからグラスに移す

最近ではコンビニやスーパーでも、ペットボトルに入ったミネラルウォーターや炭酸水を購入して飲むことも多くなりました。

もちろんペットボトルから直接飲むこともできるのですが、グラスに移して飲むだけで、普通の水でも高級感が出て、美味しい水をていねいに飲んでいるという気分になり味がさらにアップします。

水の美味しさにもっとこだわるのであれば、ペットボトルの水よりも瓶入りで販売されている水の方がおすすめです。

あるいは水道水をワインボトルなどに入れて、冷蔵庫で冷やしてからテーブルに出すと雰囲気が良くなります。

食事をする時に料理をきれいに盛り付けるのと同じようにして、きれいで安全な水をおしゃれなグラスで飲むようにすると、まるでレストランで食事をしているような気分になり、水を美味しく飲むことができるのです。

 

 

ワイングラスで美味しく水を飲む

グラスには色々な形や種類のものがありますが、ワイングラスで美味しい水を飲むのもおすすめです。

食事の時にワイングラスで水を飲むだけで、とても高級感が出て美味しい水を飲んでいる感覚になり、とてもリッチに水と食事を楽しんでいる気持ちになります。

ワイングラスは見た目に美しいだけではなく、手の温度が直接伝わらないというメリットもあります。

水には美味しく飲める冷たさがありますから、足のついているワイングラスを使うことで、すぐに温度が上がってぬるくならないように防いでくれるのです。

特に炭酸水を飲むときには、温度が上がらないようにワイングラスを使うようにすると良いでしょう。

よりきめの細かい炭酸を楽しみたい方であれば、シャンパングラスで炭酸水を飲むと、適度な冷たさと炭酸の泡の両方を楽しめて、美味しく水を飲むことができます。

 

水を美味しく飲めるグラスを選ぶ

水を美味しく飲めるグラスの種類は、人によって好みが異なりますから、自分の気に入ったグラスを見つけるようにしましょう。

一般的に、グラスの厚みがちょっと薄めのグラスを選ぶ方が、見た目にも美しく飲んだ時にもより優しい美味しさを感じることができます。

特に飲み口が薄いグラスを選ぶと、水とグラスが一体になったように感じるでしょう。

せっかく美味しい水を飲むわけですから、どの角度からも水の美しさと透明感を感じられるグラスを選ぶようにしましょう。

中には、水を飲むための円柱型のタンブラーが好きだと言う方もいますし、飲み口が外に広がっていて人の手に馴染むように中央がくびれた水専用グラスで飲んでいる方もいるようです。

 

このように水を飲むための好みのグラスを使うだけでも、水のおいしさが格段にアップするのです。

どんなグラスを使うとしても、重要なのはグラスに洗剤や塩素の臭いが残ってしまわないように、しっかりと洗浄したものを使って水を飲むことです。

最近では様々なメーカーから、水を飲むために作られたウォーターグラスが販売されています。

こうした水専用のグラスを使うことで、健康と美容に良い水を飲んでいるという気持ちを感じ、さらに美味しく感じられるかもしれませんね。

お気に入りのグラスを見つけて、美味しい水を毎日飲みましょう。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 女性の美しさを支えているアイテムのひとつに、お化粧品があります。 一般的には適齢期になった頃か…
  2. みずみずしい子ども達の体 ツヤのあるお肌を“みずみずしい”と表現しますね。適齢期を過ぎれば優れ…
  3. ようこそ、いらっしゃいませ! サイト運営者のたろ~と申します。 当サイトでは、コストや利便性な…

おすすめ記事

  1. オーストラリアは、世界一乾燥した大陸とも言われており、慢性的な水不足の問題を抱える地域の一つで、生活…
  2. ヨーロッパの国々では水道設備が普及しており、水資源にも恵まれているため、綺麗で安全な水を利用すること…
  3. 兵庫県の六甲山から採取される六甲の美味しい水は、長年にわたって美味しいミネラルウォーターとして親しま…
ページ上部へ戻る