水を美味しく飲むタイミング!

  • 2014/10/7

水にはミネラルウォーターや浄水器の水など色々な種類がありますが、水を飲むタイミングも美味しく飲むために重要なポイントなのです。

とても暑い日やのどが渇いた日に、冷たい一杯の水を飲むと、とても美味しく感じられることがあります。

お酒を飲んで二日酔い気味で起きた時に、朝一番に飲む水もとても美味しく感じられるでしょう。

このように水を飲むタイミングも美味しさを左右する重要な要素で、水の美味しさが何倍にもアップするのです。

地下湧水などの自然水には賞味期限はありませんが、ペットボトルに詰められたミネラルウォーターには、賞味期限があるので、早めに飲む方が美味しく飲めるのです。

 

就寝前と起床後の宝水

水を飲むタイミングとして最も適しているのは、夜寝る前と朝起きた時です。

就寝前に飲む水と起床後に飲む水は、宝水と呼ばれるほどに体に良い水なので、ぜひ飲むようにしましょう。

夜寝ている間に、非常に多くの水分が体から出て乾燥状態になりますから、夜寝る前に水を飲むようにしましょう。

寝ている間に水分が不足すると、血液中のミネラル濃度が高くなってしまうので、水分を飲んでおくことで脳梗塞や心筋梗塞などの発症率を下げることができるのです。

夜寝る前に水を飲むだけではなく、朝起きた時にまず水を飲むことができます。

朝起きた時はたくさんの汗をかいているので、一日のうちで最も水分が不足している状態になっています。

朝一番においしい水を飲むことで、気持ちの良い一日をスタートすることができるのです。

 

汗をかいた時の水分補給

たくさんの汗をかいた時には、とても美味しく水を飲むことができます。

汗をよくかく場面と言えば、運動をした時やお風呂に入っている時などを挙げることができます。

お風呂に入っている時に水分が不足するようになると、脱水症状を起こしてしまうことがあるので、入浴前と入浴後や半身浴をしている時などに、入浴中であってもこまめに水分を補給するようにしましょう。

スポーツをしている時には汗をかきやすく、脱水症状や熱中症を起こしてしまうことがあります。

運動をする前後や長時間の運動中には、定期的に水分補給をするようにしましょう。

ポイントとなるのは、乾燥してから水を飲むのではなく、入浴やスポーツの前に水分を補給しておくことで、脱水症状を起こすのを事前に防ぐことができるのです。

 

通勤後に一杯の水

大都市や人口の多い場所で、電車やバスに乗って通勤する方の場合は、満員電車だったり会社まで歩く必要があったりして、意外と汗をかいていたり体温が上がったりしています。

職場についてからすぐに一杯のコーヒーを飲むのが習慣になっている方は多いと思いますが、体のことを考えると、まずはいっぱいの水を飲んでから気持ちを落ち着ける方が健康的なのです。

一杯の美味しい水を飲んでから仕事を始めることで、仕事中の乾燥や水分不足を防ぐことができ、体調を整えることができるのです。仕事が忙しいときには、定期的に水分を補給するように心がけましょう。

 

のどが渇いた時に水を飲むと美味しく感じますが、実際にはのどが渇く前に水を飲むのが理想的です。

夜寝る前と朝目覚めてすぐに一杯の水を飲み、食事の時にも一杯の水を飲むことができます。

仕事中や勉強中にも定期的に水を飲むことで、健康的に体調を整えることができるでしょう。

一日数回に分けて、2リットルほどの水を飲むようにすると、一日中十分な水分を保つことができます。

水を飲みすぎて体に負担をかけることは少ないですから、健康的なタイミングを考えながら水を摂取するようにしましょう。

水を定期的に飲むようにすると、疲労回復や健康維持に効果があるのです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 女性の美しさを支えているアイテムのひとつに、お化粧品があります。 一般的には適齢期になった頃か…
  2. みずみずしい子ども達の体 ツヤのあるお肌を“みずみずしい”と表現しますね。適齢期を過ぎれば優れ…
  3. ようこそ、いらっしゃいませ! サイト運営者のたろ~と申します。 当サイトでは、コストや利便性な…

おすすめ記事

  1. オーストラリアは、世界一乾燥した大陸とも言われており、慢性的な水不足の問題を抱える地域の一つで、生活…
  2. ヨーロッパの国々では水道設備が普及しており、水資源にも恵まれているため、綺麗で安全な水を利用すること…
  3. 兵庫県の六甲山から採取される六甲の美味しい水は、長年にわたって美味しいミネラルウォーターとして親しま…
ページ上部へ戻る