ミネラルウォーターの美味しい飲み方

  • 2014/10/7

最近では、美味しいミネラルウォーターを購入して飲む人も多くなってきました。

世界中の天然水や日本全国の名水を、ペットボトルなどの形でどこでも手に入れることができます。

ペットボトルで飲んでも十分に美味しいミネラルウォーターですが、少しの工夫を加えるだけで、より美味しく健康的に飲むことができるようになるのです。

それは、ミネラルウォーターを飲む時の、温度とグラスとタイミングです。この3つのポイントに注意を払うと、より美味しく飲むことができるようになるのです。

 

ミネラルウォーターを美味しく飲む温度

ミネラルウォーターの種類も大事ですが、水を飲む時の温度も美味しさに大きな影響を与えています。

事実、温度が変わると、水の味の感じ方も大きく変化するのです。

どれだけ美味しい水であっても、熱すぎたり冷た過ぎたりすると飲みにくく感じますし、逆にまずい水でも温度が適していると美味しく感じるのです。

一般的には、ミネラルウォーターを12~15℃くらいの温度で飲むのが、美味しいと感じるようです。

キンキンに冷えた水が好きな方も少なくありませんが、美味しい味という観点では、冷やしすぎると水の味が分からなくなりますし、体を冷やしてしまうことにもなります。

炭酸水の場合には、通常の水よりも2~3℃ほど温度を下げて飲むと美味しく感じます。炭酸水に含まれる炭酸は、温度が上がると抜ける特徴がありますから、冷たいうちに飲むようにしましょう。

 

ミネラルウォーターを美味しく飲むグラス

ミネラルウォーターをペットボトルで飲むことが多いですが、少し工夫してお気に入りのグラスで飲むようにすると、より美味しく感じられます。

ミネラルウォーターは、ペットボトルから直接飲むのではなく、グラスで飲むようにしてみましょう。

よりこだわるなら、瓶入りで販売されているミネラルウォーターを飲むと、より美味しく飲むことができるでしょう。

グラスの種類は個人により好みがありますが、一つの方法はワイングラスやシャンパングラスを使う飲み方です。

グラスの見た目がいいだけでなく、手の温度が伝わりにくいですし、炭酸水の炭酸も抜けにくいので美味しく飲めます。

他にも、飲み口の厚さが薄いグラスも飲みやすくて美味しく感じます。

どんなグラスを使うにせよ、清潔で透明度の高いグラスで飲むようにしましょう。

 

ミネラルウォーターを美味しく飲むタイミング!

ミネラルウォータを飲むタイミングも重要で、美味しさの感じ方が大きく変わってきます。

暑い日の喉が渇いた時に飲む一杯の冷たい水は、ミネラルウォーターの種類に関係なく美味しく感じます。

お風呂上りやスポーツをして汗をたくさんかいた時にも、美味しく飲むことができますね。

朝起きたばかりの時に、最初に飲む一杯の水もとても美味しく感じます。

このように、ミネラルウォーターを飲むタイミングも、美味しさに大きな影響を与えるのです。

販売されているミネラルウォーターには、賞味期限がありますから、水自体の鮮度がいい期間に飲むようにしましょう。

 

このように、ミネラルウォーターを飲む適切な温度やグラス、飲むタイミングなどのポイントをおさえると、より美味しく飲むことができるのです。

もし工夫してみても美味しく感じられない時には、色々な種類のミネラルウォーターを試して比べてみるといいかもしれません。

朝起きてまずは一杯、食事と共に一杯、仕事中や勉強中などになど、1日に何度もミネラルウォーターを飲むようにすると、より健康的に美容の効果を得ることができます。

少し工夫をするだけでも、ミネラルウォーターをより美味しく飲めるようになりますから、ぜひ試してみましょう。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 女性の美しさを支えているアイテムのひとつに、お化粧品があります。 一般的には適齢期になった頃か…
  2. みずみずしい子ども達の体 ツヤのあるお肌を“みずみずしい”と表現しますね。適齢期を過ぎれば優れ…
  3. ようこそ、いらっしゃいませ! サイト運営者のたろ~と申します。 当サイトでは、コストや利便性な…

おすすめ記事

  1. オーストラリアは、世界一乾燥した大陸とも言われており、慢性的な水不足の問題を抱える地域の一つで、生活…
  2. ヨーロッパの国々では水道設備が普及しており、水資源にも恵まれているため、綺麗で安全な水を利用すること…
  3. 兵庫県の六甲山から採取される六甲の美味しい水は、長年にわたって美味しいミネラルウォーターとして親しま…
ページ上部へ戻る